電気通う

電気の通うモノが好き。たぶんそれが話題の中心。iPhone、iPad、PC、デジカメをメインに、アプリやアクセサリーなども含めて、気ままにいきます。

2013年5月7日 

EOS MのEF-M22mm F2 STMに43mm社外レンズフードを買ってみた!

アクセサリー カメラ



ef-m-22_lenshood01
どもどもっ!EOS Mを買ってから、何故かいろいろアクセサリーが欲しくなっちゃって困っている電気通うのナタリ(@denkikayou)です。
一眼レフの時はドレスアップ的なアクセサリー類にはそれほど興味もなかったんですが、なぜミラーレスだとカスタムしたくなっちゃうんだろうね?不思議。
そんなわけで今回はEF-M22mm F2 STMの純正フードがちょっとアレなので、社外のレンズフードを買ってみたワケです。

なぜか2種類買ってしましました。

ef-m-22_lenshood02
まず最初に買ったライカ風メタルレンズフードです。フィルター径は43mmです。
ef-m-22_lenshood03
このフードは前側がテーパーしているタイプで、その前側には52mm径のネジが切ってあり、フィルターやレンズキャップを付けることができます。
Amazonでは、このタイプがいろいろなメーカーから出ていますが、どれもモノ自体は同じようなので、価格で選んで良いと思います。コレとかコレとかコレなど。
ef-m-22_lenshood04
裏はこんな感じ。穴が開いているけどフードとしては問題はないらしい。
ef-m-22_lenshood05
次に買ったのはスタイリッシュなLEICAライカ風代替金属水平メタルフードです。
ef-m-22_lenshood06
フードの形状が水平になっています。
ef-m-22_lenshood07
こちらも穴が開いていますが、フードとしての効果はこっちが高そうに見えるな。

どちらもカッコイイですよ

それでは実際に取り付けてみたところです。
まずは最初に買った方。
ef-m-22_lenshood10
レンズの外径とほぼ同じ大きさから先端に向かってテーパーしていく形状が格好いいです。ちょっとカスタマイズした感じが出て良い感じ。
ef-m-22_lenshood11
レンズキャップはフードの上から取り付けられます。
ef-m-22_lenshood12
レンズフードの先端には52mmのネジが切ってあるので、レンズキャップやフィルターが取り付けられます。

次は後に買った方です。
ef-m-22_lenshood13
こちらはフードがまっすぐ前に伸びた水平タイプ。レンズの外径より若干小さいのがちょっと残念ですが、レンズとフードの隙間が短く一体感はこちらの方があるかなぁ。
ef-m-22_lenshood14
同じようにレンズキャップはフードの上から付けることができますが、先端にネジは切られていませんでした。

社外フードも悪くない

今回はドレスアップ的な意味合いで社外のレンズフードを買ってみたワケですが、どちらもケラレはなくフードとしても全く問題なく使えそうです。メタル素材で安っぽさもないので、社外のレンズフードも悪くないと思いました。
もしレンズフードを探しているなら、今回の2つも候補としてアリだと思いますよ。

   

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでナタリをフォローしよう!


-アクセサリー, カメラ
-, , ,

Copyright© 電気通う , 2018 All Rights Reserved.