電気通う

電気の通うモノが好き。たぶんそれが話題の中心。iPhone、iPad、PC、デジカメをメインに、アプリやアクセサリーなども含めて、気ままにいきます。

十勝豚丼「いっぴん」なら帯広じゃなくたって本格豚丼が食べられる!

グルメ



豚丼
手稲前田にある「豚丼いっぴん」に行ってきました。

十勝豚丼 いっぴん

豚丼いっぴん01

関連ランキング:丼もの(その他) | 稲積公園駅

 

豚丼いっぴん店内
店の外から炭火で焼かれた香ばしい匂いを感じながら店内へ。中はそれほど広くはない。

豚丼いっぴんメニュー1
メニュー。肉の量やご飯の量などでメニューは細かく分かれている。
ハーフ大盛り豚丼?!とかあってノーマルな豚丼以外どれくらいの量なのかピンとこないけど。

豚丼いっぴんメニュー2
お持ち帰りもできる。

炭火焼き
炭火で肉を焼いているところは店内でみることができ、香ばしい匂いと焼いているその音でさらに食欲に火が付く。

豚丼セット
今回注文したのは豚丼セット。豚丼と豚汁にサラダか梅の冷や奴のどちらがが選べるとってもお得なセット。
ボクはいつもこのセットで、サラダをチョイスするのが定番。

豚丼
炭火で焼かれた肉は、豚丼いっぴんのオリジナルなタレもあって本当に美味しい。
豚丼と言えば帯広で食べるものって思っていたけど、この豚丼いっぴんを知ってからはわざわざ帯広まで行く必要はないなぁと思うようになりました。

サラダ
これはセットのサラダ。ギュッと盛りつけられていて、結構な量が入っています。
サッと食べ終わっちゃうようなおまけのサラダだはなく、かなり食べ応えがあります。

豚丼セット2
豚汁の付いたこのセットを食べると、かなり満腹になります。ホントお得なセットですよ。女性なら食べきれない可能性もあるかもね。

まとめ

たまに食べたくなる豚丼。炭火でしっかりと焼かれた本格的な豚丼はココ以外ではあまり食べられないと思います。豚丼を食べるなら帯広でってイメージだったのが、豚丼いっぴんはそんなボクのイメージ変えてくれたお店です。豚丼を食べたくなったらいっぴんへいけばいいよねって。まぁ本店は帯広にあるので当然の話なのかもしれませんが、なにより本格的な豚丼が札幌で食べられると言うのはありがたいんですよね。まだいっぴん未経験の人は是非一度食べてみてください。美味しいですよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでナタリをフォローしよう!


-グルメ
-, , ,

Copyright© 電気通う , 2018 All Rights Reserved.