電気通う

電気の通うモノが好き。たぶんそれが話題の中心。iPhone、iPad、PC、デジカメをメインに、アプリやアクセサリーなども含めて、気ままにいきます。

ソニーのレンズ型デジカメDSC-QX100とDSC-QX10で気になること

カメラ



どもどもっ!電気通うのナタリ(@denkikayou)です。

ソニーレンズ型デジカメ
ソニーは海外のイベントで、DSC-QX100とDSC-QX10を発表しました。これは少し前からウワサで流れていたスマホに取り付けて使うレンズ型のデジカメ。普通のコンデジからレンズだけを取り出したような形をしているが、液晶画面がないだけでデジカメとしてはこれだけで機能するとのこと。
ボク的には、デジカメの液晶画面はバリアングルよりも取り外せるセパレートタイプの方が便利では?と思っていたこともあって、スマホをデジタルカメラの液晶画面の代わりに使うカメラは遠からず登場すると思っていた。だから今回発表のこのカメラは正直驚くような製品ではなかったけど、いろいろな意味で気になる製品であることは間違いない感じ。

スマホに装着して使うデジカメなんてワクワクする

スマホなどのガジェットが好きならばコレは使ってみたいと思うようなカメラだと思う。何のことはない、できることは普通に写真が撮れるだけのことなのに、スマホと連携するところだけでワクワクさせる感じがあると思う。

というような、まずは使ってみたいという気持ちの方から書いたけど、実は「どうなんだろう?」という疑問の方が強く感じるんですよね。

 

1番の気になるのは「果たして便利か?」

最近ではスマホにデジカメにと持ち歩くモノが増えてきている。何とかカバンの中の荷物を少なくしたいが為に、小型の製品を選んで買ったり、1台で何役かをこなす多機能な製品に興味が湧いたりする。このレンズ型カメラもきっとそういった人たちに向けて開発されたのだろうと思う。
コンパクトなミラーレスカメラも持ち歩きに便利となっているが、実際はレンズが張り出しが1番邪魔だったりする。パンケーキレンズを付けっぱなしにしている人が多いのはそのためだろう。
それを考えると、薄いスマホにわざわざ張り出すレンズを取り付ける今回のレンズ型カメラは果たして便利なのだろうか?ボク的に問題となりそうな点は2つある。

 
1つ目は、スマホにレンズを付けっぱなしにはできないだろうということ
やはりスマホはケータイなので、カメラ撮影以外の用途が大半なはず。そうなればいくらコンパクトレンズだからといって付けっぱなしでスマホを操作するのは考えにくく、撮影する時にレンズを装着させるという使い方になるだろう。しかも外したレンズは扱いも大変そうだ、雑然とカバンの中に放り込むワケにはいかないと思う。レンズである上にイメージセンサーまで付いた精密機器なのだから、ちゃんとレンズケースのようなモノに入れないとダメなんじゃという気がする。それを踏まえて実際使っている所を想像すると、出したり付けたり・・・うーん、便利かなぁ?と思ってしまう。
 
2つ目は、装着する手間がある分撮影するまでに時間がかかりそうといこと
その手順を想像すると、あっそうだ!写真を撮ろう!→スマホを取り出す。→レンズを取り出す→スマホにカメラ装着→カメラ電源入れる→スマホのロック解除しアプリを立ち上げる→WiFi接続→撮影。撮影したいと思ってからの手順が多すぎじゃない?
一応補足説明すると、レンズを取り出しながら電源を入れなかったのは、装着する前からレンズが繰り出し、レンズカバーが開くのはちょっとイヤだなと思ったからと、WiFi接続っていうのを入れたのは、たぶん接続自体は自動だろうけど、多少待たされる可能性があるんじゃない?ということ。こんな手順が必要ならすぐ撮りたいってモノの場合シャッターチャンスはたぶん逃すね。発表ではレンズ単体で撮影もできるらしいけど、ファインダーがない以上スマホも準備しないといけないだろうから、手順としては「スマホにカメラ装着」の所だけしか省略できないよね。しかも撮影姿といえば、片手にカメラもう片方にスマホという何ともフレキシブルな撮影スタイルではあるが、端から見るとちょっと恥ずかしい感じになっちゃってるような・・・

この好き勝手な考えを書いた後から見た記事がある。ココにはNFC対応スマホならもっと簡単に撮影準備までしてくれるらしいことなど書かれていて少しイメージしていたのと違うこともあったけど、全てに目を通してもボクにはやっぱり良さは伝わって来なかった。ライターさんの言う「何より触っていて面白い」が最大の評価ポイントというのは、結局実用的というよりは「おもちゃ」な印象を受けているということだろう。ネット上ではソニーらしい製品だと評価の高い意見も結構見られるけど、今までになかった目新しい製品というだけで、「実用的ではないだろうな」というボクのイメージはやっぱり変わらない。

 

まとめ

正直今回のこのカメラ、見た目のインパクトとは違いボクの「こりゃイイ!レーダー」にはほぼ反応ナシ。欲しいリストには入りません。ただし1度どんなモノかは触ってみたいとは思います。触った後に考えが変わって欲しくなる製品でもなさそうだけど、コレばかりは分かりませんしね。
もしもこのカメラがヒットするくらいなら、すでに沈胴式レンズを搭載したケータイがいくつも登場しもっと普及していたはずだと思うんです。ボクが知る限りサムスンからいくつか出てはいるけど、どれも一般的ではないですよね。(海外ではアリなのかな?)スマホはスマホの大きさ・形というものがあって、カメラもまたそうなのだと思う。取り外したレンズがゴロンとカバンの中にあるのを考えると、コンデジ1つ持ち歩いたって大差ないかなぁと・・・いや、かえってコンデジの方が便利のような・・・

ボク的にはあまりメリットを感じなかったソニーのレンズ型デジカメDSC-QX100とDSC-QX10。日本で発売されることになったら1度触ってみてから再度考えてみたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでナタリをフォローしよう!


-カメラ

Copyright© 電気通う , 2018 All Rights Reserved.