電気通う

電気の通うモノが好き。たぶんそれが話題の中心。iPhone、iPad、PC、デジカメをメインに、アプリやアクセサリーなども含めて、気ままにいきます。

2013年10月26日 

EOS Kiss X7やEOS Mなどの小型カメラに最適なおすすめポーチ!

アクセサリー カメラ



キルティングポーチM
どもどもっ!ナタリ(@denkikayou)です。
今回はカメラを入れるポーチを買ってきました。
思いの外使い勝手が良かったので、紹介したいと思います。


キルティングポーチS
カメラはカメラバッグに入れるというのが当たり前というか、大きな一眼レフはやはりカメラバッグが必要なんですよね。
ところが最近よく使っているX7やEOS Mなどの小型カメラは、その小ささゆえに普段持ち歩いているカバンに入れても苦ではなくなってきました。
ただ、ダイレクトにカバンの中へ放り込むのはちょっと気になるということで、良さげポーチを探したのでした。

キルティングポーチ
そこで見つけたのがこのポーチ。まぁ、やっぱりというかいつも通りというか、今回もハクバの製品でした。これを選んだのはキルティングの感じが、ウレタンのただモコモコした感じと違い、薄手なのにしっかり保護してくれそうな感じがしたからです。

それではまずEOS Kiss X7のキットレンズである、EF-S55-250mm F4-5.6 IS IIをいれるためにキルティングポーチ NEO S KCS-31SBKを選びました。
キルティングポーチS
大きさはちょうどいい感じ。

キルティングポーチS
実際に入れてみてもピッタリな感じでした。もう少し大きいレンズでも入りそうですね。

キルティングポーチM
次は1つ大きいサイズのキルティングポーチ NEO M KCS-31MBKです。これはEOS Kiss X7本体をレンズ付きで入れておく為に購入。はじめはMサイズだとギリギリかと思ったんですが、実際はまだまだ余裕がありましたね。

キルティングポーチM
中に入れるとこんな感じ。

キルティングポーチM
大きさには余裕があったので、EF-S55-250mm F4-5.6 ISを付けて入れてみます。

キルティングポーチM
予想外にも全く問題なく入りました。これならどちらのレンズを付けてても大丈夫なので、仕舞うためにわざわざレンズ交換しなくて済みます。

今回のようなポーチは、旅行の時などカメラバッグを持ち歩く余裕がない時にも重宝しそうなので思ったよりも使う機会が多そうです。

ボクはカメラは負担なく持ち歩けるのが1番だと思っているので、今回もまた良い物を手に入れたなぁと思っています。

カメラを持ち歩く手段を考えている人はには、ハクバのキルティングポーチも検討する価値があるとおもいますよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでナタリをフォローしよう!


-アクセサリー, カメラ
-

Copyright© 電気通う , 2018 All Rights Reserved.