電気通う

電気の通うモノが好き。たぶんそれが話題の中心。iPhone、iPad、PC、デジカメをメインに、アプリやアクセサリーなども含めて、気ままにいきます。

他人事ではないクレジットカードの不正使用。ボク達にできる対策って何?

雑記



クレジットカード不正利用
どもどもっ!ナタリ(@denkikayou)です。

先日、ボクの使っているカード会社から突然電話があり衝撃の事実を伝えられました。
電話は朝9時くらいにかかってきたのですが、どうやらその日の早朝4時頃にいつもと違う使い方でカードの利用があったらしいのです。
その電話の内容は、ボクがカードを利用したかどうかの確認と、念のため既にカードを停止してあるというものでした。要するにボクのクレジットカードが何者かによって不正使用されたという連絡でした。最初2~3万の比較的少額の買い物をした後、9万円前後の商品を何度か買い最終的に50万以上利用されたそうです。

というワケで今回はカードの不正使用を防ぐ為に分かった事をまとめようと思います。

 

なぜカード会社は不正利用だと分かったのか?

担当者さんは不正使用だと疑った理由として以下をあげていました。

  • 朝4時に利用されている。
  • 朝の4時頃は利用者が一番少ない時間帯だそう。

  • あまり聞き慣れないネットショップで家電関連の商品を購入。
  • ボクのカード利用履歴からみてってことかなぁ?少なくとも大手ではないということらしい。

  • 10万以下のものを複数回使用していること。
  • 1回で大きな買い物をしないらしい。

  • 家電が購入されている。
  • 家電関連は換金率が高くカード犯罪で狙われやすい。

などだそう。
これらと共にボクのカード利用の特徴も判断に利用されているようです。実際、担当者さんはボクのカード利用の傾向を怖いくらいしっかり分かっていましたから。そりゃそうだよね、「いつもと違う使い方だったので」と連絡が来たんですからからね。
怪しい利用をキャッチし、すぐにカードを止めるんだから、カード利用はしっかり監視されていて当然ですね。ただそれは当たり前なんだろうけどさ、ココまでバレバレなんだなぁって改めて思ったっていうね。

 

どこでカード情報が漏れたのか?

カードの有効期限は5年あり期限は来年でした。たぶん情報は最近漏れたものではなく、この4年間のどこかで漏れたものが今回使われたのではないか?ということでした。当然ボク自身全く心当たりがありません。
確かにネットで利用はしていますが、カードはあまり好きじゃないので最低限ですし、利用する場合もそれなりに注意していたつもりです。ホントどこで漏れたのか不思議で仕方ありません。
担当者さんは詳しく調べてみると言っていましたが、どこで漏れたかはたぶん突き止められなさそうな感じです。

 

カード不正利用を防ぐためには?

たとえ不正使用の特徴が分かり、どのように漏洩したかが分かっても、ボク達にはそれを参考に不正使用を防ぐ手立てにはなりませんね。
実際は知らないうちに全てが行われていて、被害者本人は最後に知らされるだけですからね。

では、カード不正利用を防ぐためにボク達には何ができるでしょうか?
担当者さんから聞くことができたアドバイスは以下のものでした。

使っていないサービスは解除する。
使っていないサービスにカード番号を登録している場合は、情報漏洩が無いとは言えないので登録を解除する。

クレジットカードやキャッシュカードなどの暗証番号を全て同じモノにしない。
面倒なのでどれも同じにしている人がやはり多いとのこと。1つバレると芋づる式にバレる可能性があるので変えておく。

あまりよく知らないサイトで買い物をするときはカードを使わない。
初めて購入する通販サイトなど、よく分からない所ではカードの使用を使わない方が良い。
とのことでした。
使用するPCのウィルス対策については話しに出てきませんでしたが、PCでカードを利用場合は、そちらの対策もしっかりしてやって置く必要もありますね。

 

気にしすぎてもダメ

カードの不正使用が発覚するとちょっと怖くなってしまいます。しかし、カード会社の方も事前に防ぐように頑張っているとのことですし、カード利用者も無責任なカードの扱いさえしていなければ、不正使用分の請求がされることもないので、あまり恐れずに利用して下さいとのことでした。

ただカードが不正使用されると、余計な手間も増えてしまいます。それはカードを再発行する必要が出てくる為、新たにカード申込み手続きをしないといけません。そして再発行までの2~3週間カードの利用ができなくなったりします。しかも、ケータイ代などの支払いに使っている場合、新しいカードへ変更手続きが発生しますので、面倒なことがいっぱい出てきます。
ただでさえ不正使用で気分も良くないのに、こんな面倒まで増えるなんて全くなんてことしてくれたんだ!って感じですよ。ホントこんな思いをするなら今後は情報が漏れないようにさらに気を付けなきゃって思います。

 

カードそのものの扱いも気を付ける

今回の件はネットでの利用についての話しでしたが、リアルでのカードの扱いはさらに気を付けないといけないでしょう。紛失した場合の対応の仕方によってはヘタをすると被害者本人にも責任が問われる可能性もあるらしいですし、盗難やスキミングなど周りには危険がたくさん存在していますからね。万が一の場合は迅速な対応が取れるように事前にどうすれば良いかを調べておくようにしましょう。
ただ単に「買い物できるカード」的な感覚ではなく、「不利益を被る可能性のあるモノ」との認識を改めて持つようにした方が良さそうです。

 

まとめ

今回はボクの経験したカード不正利用についてまとめたワケですが、まさか自分自身に起こるとは思っていなかったのでビックリしたというのが正直なところでした。カード不正使用は他人事ではないんだなぁとつくづく感じました。
クレジットカードを利用している人なら誰でも起こりうることです。コレをやっておけば絶対大丈夫!というような対策はないのですが、できることをしっかりとやっておく事はとても大事だということですね。

一応注意事項としては、今回の様な話はカード会社によって対応が変わる場合があるかもしれません。使っているカードの利用規約なりを再確認しておく必要もあるかもしれませんし、もし不安があればカード会社に対策や対応について問い合わせておくのも良いかもしれませんね。その他の対策もあるかもしれないのでご自分で調べてみる事をオススメします。

それではみなさん、クレジットカードの取り扱いには充分気をつけましょ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでナタリをフォローしよう!


-雑記
-

Copyright© 電気通う , 2018 All Rights Reserved.