電気通う

電気の通うモノが好き。たぶんそれが話題の中心。iPhone、iPad、PC、デジカメをメインに、アプリやアクセサリーなども含めて、気ままにいきます。

2014年1月27日 

最近使っているグレープシードオイル 健康を考えるならオススメだよ

雑記



IMG 3807
ども、ナタリ(@denkikayou)です。
普段使う油は、体に良いものの方が良い!そんな気がしますよね?油そのものが体に良くないイメージがあったりするからか、より一層そう思ってしまいます。
そんなわけでボクは、家で使う油はグレープシードオイルにしています。グレープシードオイルは健康に良いとされる特徴があるからなのですが、いったいその特徴とはどんなものかまとめてみました。

 

グレープシードオイルって?

グレープシードオイルは、ブドウの種からとれるオイルです。白ワインを作る時に取り除かれる種を使っているそうです。無味無臭だし、油っぽさが少ないさっぱりとした油なので、素材の味を殺すことがなく使いやすいんですよね。
体に良いとされる特徴もいくつかあります。

    健康にあまり良くないと言われている成分、コレステロール、トランス脂肪酸が含まれていない。
    主成分は、リノール酸(多価不飽和脂肪酸、約65%)、オレイン酸(一価不飽和脂肪酸、約18%)。リノール酸は酸化しやすいですが、グレープシードオイルは、オリーブ油の約2倍以上のビタミンEが豊富に含まれていることから酸化されにくい油です。このため、酸化防止剤などの添加物も含まれていません。それにビタミンEには血行を良くし、血管・肌・細胞などの老化も防止してくれるため生活習慣病の予防に効果があるようです。
    また抗酸化物質のポリフェノールも多く含まれているため、悪性コレステロールの酸化を抑える働きがあり、動脈硬化を予防する働きがあるとされています。また、心臓病、がん、老化などを引き起こす活性酸素を抑える働きもあるとのことです。

グレープシードオイル

実際はどうかわからないけど

体に良いということで、グレープシードオイルを使っているワケだけど、冷めた見方をすると、健康的かどうかなんて、実際に使ってみたって分かるものではないと思っている人もいると思う。それは確かにその通り。ボク自身健康面の影響は実感できてないしね。しかしこの手のものは、そうなんだと信じて使えないなら意味はなくなっちゃうよね。たとえ特保を取得したものだって同じ事だよ。
だから、ボク自身はあまり大きな期待はしていません。ただ、体に良くないと言われているよりは気分的にも良いものだし、何よりも油として使いやすいということが大事ですからね。
結局は食べるものなので、食べやすさも重要。だから健康面についても評判が良く、使いやすいグレープシードオイルはボクの中ではとってもオススメの油ということですね。
まぁ当然全ての油をグレープシードオイルにするわけにはいきませんからね。ボクは揚げ物、炒め物にいいなぁって思っていますよ。興味があったらぜひ使ってみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでナタリをフォローしよう!


-雑記

Copyright© 電気通う , 2018 All Rights Reserved.