電気通う

電気の通うモノが好き。たぶんそれが話題の中心。iPhone、iPad、PC、デジカメをメインに、アプリやアクセサリーなども含めて、気ままにいきます。

キヤノン純正フードEW-63Cを使ってみた

アクセサリー カメラ



EW-63C
ども、ナタリ(@denkikayou)です。
今回はEOS Kiss X7のキットレンズでもあるEF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM用のフード「EW-63C」を紹介します。

 

キヤノン純正フードEW-63C

EW-63Cは、EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM用のフード。EOS Kiss X7でよく使うレンズのフードなので、やっぱりあった方が良いということで購入したものです。
キヤノン純正品としてはそれほど高くはないと思うけど、それにはどうやら理由がありそうですよ。

 

それではどんなものかみていきます。
EW-63C
純正品なんだけど、シールを貼っただけの白い箱でした。

 

EW-63C
フード表面は、レンズと同じようなシボ加工?がされていて、ちょっと良い感じ。
ボクは表面にこんな加工がされているフードを見るのは初めてかも。あと、純正フードでMADE IN CHANAなのも初めて見た。

 

EW-63C
フード内側は、フロッキー加工されていませんでした。つや消しにはなっているので問題はないと思うけどね。

 

EW-63C
レンズに取り付けるとこんな感じ。さすがに純正品だけあって、なーんにも問題なく使用できます。

 

まとめ

フードは全ての場面で効果を発揮するワケじゃないですけど、レンズの保護にもなったりするので、屋外ではいつも付けるようにしています。
今回のEW-63Cは価格も手ごろだし、EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STMを使っているなら手に入れた方が良いですね。
そうそう、はじめに安さには秘密がありそうだって言った理由は2つあります。1つは中国製だということ。もう1つはフード内側がフロッキー加工されていないということです。
その辺に関しては、使用上とくに問題ないので気にする必要はなさそうですけどね。
ていうか、キヤノンもこれくらいなら付属にしてくれれば良いのにね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでナタリをフォローしよう!


-アクセサリー, カメラ

Copyright© 電気通う , 2018 All Rights Reserved.