電気通う

電気の通うモノが好き。たぶんそれが話題の中心。iPhone、iPad、PC、デジカメをメインに、アプリやアクセサリーなども含めて、気ままにいきます。

2014年2月20日 

SkyDriveからOneDriveへ名称変更!無料で容量を増す方法も追加されてるよ!

ネットサービス



OneDrive
どもっ、SkyDriveはDropBoxと合わせてずっと愛用しているナタリ(@denkikayou)です。
Microsoftのオンラインストレージサービス「SkyDrive」ですが、商標の問題から名称を「OneDrive」へと変更になりました。それに伴っていくつか新機能が追加されたのですが、今回はその中でもナタリ的に注目している、無料でストレージ容量を増やす方法についてです。

 

OneDrive
OneDriveは登録すると無料で7GBのオンラインストレージが使えるようになります。今まではこの容量を増やすには有料プランに申し込むしかありませんでしたが、今回はDropBoxのように紹介とカメラロールのアップロードで無料で容量を増やすことができるようになりました。

既に無料で使える 7 GB のほか、OneDrive を友達に紹介し使い始めていただくたびに、紹介された方に 500 MB のストレージ(最大で 5 GB)を差し上げます。更に、カメラのバックアップ機能を使っていただくだけで、無料で 3 GB 差し上げます。

via:The Official Microsoft Japan Blog - Site Home - TechNet Blogs

ボクもそうですが、多くの人は無料プランの範囲でOneDriveを使っていると思うので、これはとってもありがたい特典ですよね。
紹介とカメラロールで最大8GB貰えるので、最初の無料分と合わせて15GBまで増やすことができます。普通はこれだけあれば十分な容量だと思います。

 

25GBのユーザーも特典を受けられるのか?

もともとSkyDriveは無料のオンラインストレージサービスで、登録したユーザーには25GBの容量が割り当てられていました。2012年4月に有料プランが導入された際、無料プランは見直されて7GBへと縮小されたのですが、それまでのユーザーには引き続き25GBが割り当てられています。
実はナタリは25GBのユーザーなのですが、今回のこの特典を受けられるのかどうかを確認してみました。
結果として紹介特典もカメラロールのボーナスも、どちらもOKでしたよ!
OneDrive

 

紹介ボーナスをどう手に入れるかが問題

カメラロールのボーナスは、iOS端末やアンドロイド端末などでカメラロールの自動アップロードをオンにすることで、3GBはすぐにもらうことができます。しかし、紹介ボーナスを手に入れるためには、紹介用のリンクからOneDriveを新規に登録してもらう必要があり、ちょっと大変です。
OneDrive
5GBを手に入れるには、まだOneDriveを使っていない知り合いを、10人探さないといけないわけです。
そこでナタリは試してみましたよ。自作自演をねw
そして分かったのは、OneDriveの紹介はDropBoxの紹介よりちょっと甘いということ。DropBoxの場合は、結構しっかりチェックされていて、自作自演で紹介ボーナスを受け取るのはちょっと大変なのですが、OneDriveの場合は、有効かつOneDriveに未登録のメールアドレスさえあれば、自作自演で容量を増やすことができます。少なくとも現時点では大丈夫でしたよ。
というわけで、やり方を詳しく紹介したりはしませんが、興味があるなら挑戦してみると良いかも。ただし、何があってもボクは責任は取れないので、自己責任が前提ですよ。

新規登録の人は紹介リンクからがおトクかも?!

これからOneDriveを使ってみようと思っている人は、誰かの紹介リンクから登録した方が少し得な可能性があるかもしれません。まずは下の画像を見てください。
OneDrive
これはナタリの紹介で新規に登録したアカウントの管理画面ですが、特典の0.5GB分は、紹介特典には加算されていないのが分かります。ということは、紹介特典がきっちり5GB貰えるなら、紹介リンクで登録した方が最終的に0.5GB多くなるということになりそうです。
実際はどうなるかは分かりませんが、誰かの紹介リンクから登録した方が良さそうですね。
ということで、もし新規に登録しようと思っている人がいれば、ボクの紹介リンクから登録してやってください。よろしくです。
あと、紹介者は登録してくれた人が誰なのかは分からないけど、紹介された人には、上の画像の様に誰の紹介コードだったのかが表示されます。追加容量が欲しいが為に、不用意にブログ等にリンクを載せると、相手に名前がバレちゃうかもしれないので注意です。

 

OneDriveを写真のバックアップに使ってないなら、7GBだって使い切っていない人もいると思いますが、追加の無料容量はあって邪魔になるモノではないので、貰えるなら貰っておきたいところです。少なくともカメラロールのボーナスはもらっておきましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでナタリをフォローしよう!


-ネットサービス

Copyright© 電気通う , 2018 All Rights Reserved.