電気通う

電気の通うモノが好き。たぶんそれが話題の中心。iPhone、iPad、PC、デジカメをメインに、アプリやアクセサリーなども含めて、気ままにいきます。

ロジテックのギガビットスイッチングハブLAN-GSW05/PHBは安いのに良い感じ!

周辺機器



ギガビットハブ
どもっ、ナタリ(@denkikayou)です。
今回は激安のギガビットスイッチングハブ「Logitec LAN-GSW05/PHB」を購入しました。あまりの安さにちょっと不安でしたが、思い切って購入してみたので紹介します。

 

 

Logitec LAN-GSW05/PHB

ではでは、開けてみましょう。
ギガビットハブ

 

内容はとってもシンプル。本体、ACアダプター、注意書き兼保証書の3点。
ギガビットハブ

 

全面と背面はこんな感じ。
全面にはパワーランプの他、5ポート分のステータスランプもついているけど、このランプでは100Mか1Gかどちらでリンクしているかは分からない。まぁ分かる必要もないかな。
ギガビットハブ

 

手に持った感じは、凄くコンパクトって感じではなかったけど、重さはかなり軽いと思いました。まぁその為プラスチックな感じのチープさは仕方のないところでしょう。
ギガビットハブ

 

実際に使ってみて

その安さからちょっと不安だったワケですが、実際に使ってみたところ至って普通に作動しました。LAN内のファイルサーバーからファイルを転送してみたところ、速度は大体75〜80MB/s出ていて、普段使っている環境と変わらないことを考えると性能の面で問題はなさそうです。
あと発熱の少なさにちょっと驚きました。しばらく使ってみたのですが、ホントに熱くならないんですよね。普段使っているハブは電源内蔵とは言え、いつ触ってもあたたか〜いのを考えると良い印象です。

今回のこのハブは、あまり期待せずに購入した為か、使ってみたら全体的に良い印象で、安くて良い買い物したなぁって気がしました。もしギガビットのスイッチングハブを購入予定ならば、このハブも候補にいれて検討してみると良いかもしれませんね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでナタリをフォローしよう!


-周辺機器

Copyright© 電気通う , 2018 All Rights Reserved.