電気通う

電気の通うモノが好き。たぶんそれが話題の中心。iPhone、iPad、PC、デジカメをメインに、アプリやアクセサリーなども含めて、気ままにいきます。

2014年11月23日 

AnkerのiPhone6 Plus用強化ガラス液晶保護フィルムを試してみる

iPhone アクセサリー



Anker強化ガラスフィルム
どもっ、ナタリ(@denkikayou)です。
先日発売となったAnkerのiPhone6 Plus用強化ガラス液晶保護フィルムを購入してみたので試してみます。ナタリはガラスフィルムは今回が初なので楽しみです。

 

 

iPhone 6 Plus用のAnker製強化ガラス液晶保護フィルム

今回買ったAnker製6/6Plus用強化ガラスフィルムは、発売記念価格として899円で販売されていて、最近液晶保護ガラスが気になっていたこともあり、迷わず買ってみたワケです。
この強化ガラスフィルムの特徴は、光の透過率94%硬さが9H厚さは0.38mm油分の付着を防ぐコーティング割れ防止フィルムが主なもとなっていて、やはり9Hの硬さに期待しちゃいますね。最近のフィルムもかなりキズが付きにくくなったとはいえ、細かいキズは避けられませんからね。この保護ガラスで解決できるかなぁと。

 

中身はかなり豪華な感じ。安いフィルムとは明らかに違う内容です。
ガラス液晶フィルム、クロス、アルコールペーパータオル、ホコリ取りシール、気泡除去用のヘラ、マニュアルが入っていました。マニュアルには白と黒のホームボタンシールも含まれていると記載されているけど、それは入っていませんでした。きっと間違いだと思う。
パッケージ内容

 

ガラスフィルムを持ってみると、普通のフィルムと違い厚さも重さもあってかなりしっかりしていると思いました。まぁ普通の保護ガラスはどれもこんな感じなんだろうけど。
Anker pgsp003

 

実際に取り付けてみました。
スピーカー部分、インカメラ部分がくり抜かれています。センサー部分は縁から削られている感じ。遊びはほとんどなく、位置も大きさもピッタリって感じ。
取り付けた上部

 

ホームボタン周りもピタピタ。iPhone 6/6Plusの液晶ガラスがラウンドしている為、ホームボタンのカットはコレが限界な感じですね。
取り付け下部

 

以上のように、サイズもカットもピッタリ設計なので、ガラスを貼るのはかなり大変でした。貼った後、少しだけめくってホコリを取るなんて作業もほぼ無理な感じなので、多少のことは我慢した方が良いかもしれません。余計なことをやるともっとヒドイ状況になりそうな予感がする。

 

実際に液晶保護ガラスを使ってみて

初の液晶保護ガラスを取り付け、実際に使ってみましたが、指の滑りも悪くないし、ホントにガラスだなって思える硬い感じが良いなと思いました。0.38mmの厚さもタッチの感度が悪くなることもないし、気にならずに使えるのですが、ホームボタンだけは深くなったような感じになります。ただ、普通に押せるしTouch IDも問題なく使えるので、使っているうちに気にならなくなると思います。
その他エッジの処理もされていて、指が引っかかるような感じもないし、画面もクリアに表示されるので、ナタリとしては良い感じだなと思いました。他の液晶保護ガラスを使ったことが無いため、比較できるものは何も無いですが、このクオリティーを考えると他のモノも試してみたいなぁという気も起こりませんでした。
もしiPhone6/6Plusの液晶保護ガラスが気になっているなら、Ankerのモノも検討する価値が充分あると思います。ただ今は記念価格の影響なのかAmazonではどちらも売り切れてしまっているようですけど・・・

 

Happy?
Happy?

 

はい、概ねハッピーです♪

 

  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでナタリをフォローしよう!


-iPhone, アクセサリー

Copyright© 電気通う , 2018 All Rights Reserved.