電気通う

電気の通うモノが好き。たぶんそれが話題の中心。iPhone、iPad、PC、デジカメをメインに、アプリやアクセサリーなども含めて、気ままにいきます。

いろいろ考えてキヤノンのプリンタPIXUS MG6730を購入したよ!

キヤノン 周辺機器



Mg6730
どもっ、ナタリ(@denkikayou)です。
今回はキヤノンの複合プリンタPIXUSMG6730BK ブラックを購入しました。
Wifiを使ってPCやスマホで共有できる点や、本体のサイズ、値段などからこの機種を選らんだ訳ですが、その際に比較した機種や、実際に使ってみてどうだったかを紹介したいと思います。

 

Canon PIXUS MG6730BKを選んだ理由

プリンターは何年も前からキヤノン製のものしか使っていないので、今回も全てキヤノンの複合インクジェットプリンターの中で比較し最終的にMG6730を選びました。
初め候補となったのは、MG7530MG6730MG5630MG3530の4機種です。
今回の選ぶ基準は、「できるだけ安く便利に使えるプリンター」ということを考えました。絶対的な性能、特に写真印刷に関しては、古い機種ですがキヤノンのMP970というプリンタを使っており、いまでも充分と思っているので、今回は写真の画質についてはあまり考えませんでした。
以下比較した項目です。

WiFi対応であること

WiFiについては、今じゃ下位モデルにも搭載されている標準装備なんだね。かえって有線LANの方が上位モデルにしか付いてなかった。iPhoneやiPadからも簡単に印刷できるAirPrintもどのモデルでも利用でき、WiFiについては深く考える必要はなしですね。

 

独立インクであること

インクインクはやっぱり独立インクの方が無駄が無くて良いですよね。カラー一体インクは1色でも無くなると全取っ替えです。と言うわけでインクを調べてみると、MG3530だけが独立インクではないので、候補から外れました。独立インクのモデルは文字用の顔料インクを搭載している点もポイント高し。

 

用紙をカセットにセットできること

WiFiを使ってPCから少し離れたところにプリンターを設置したかったため、印刷の際にわざわざ用紙をセットしなければならないプリンターはNG。カセットにあらかじめ用紙をセットしておきたいので、MG5630は候補から外れました。簡単にコピーも取れるというのに、用紙を入れっぱなしにしておけないなんて、複合機としてはあり得ないので、コレは絶対にゆずれないポイントです。

 

性能の良い方がいいけれど・・・

上記の理由から最終的にMG7530MG6730の2機種に絞られた訳ですが、ぱっと見、スペック的には違いはあまりなさそうです。
違いを調べて見ると、液晶が3.0インチと3.5インチの違い、インテンリジェントタッチシステムの有無、有線LANの有無、PIXUSタッチの対応の有無の4つで、それ以外は全く同じでした。インテリジェントタッチシステムは液晶がタッチ対応で次の操作を光りが教えてくれるというモノ。PIXUSタッチはスマホのNFCを使って簡単にスマホ内の写真印刷ができる機能とのこと。正直ボクにとってはどの機能も決定的に必要なモノではありませんでした。
だたそれでも、気分的には上位モデルの方が性能が良いので、どうせだったらMG7530にしちゃおうかなとも思ったワケですが、
今回はできるだけ安く便利なプリンターをというのが当初の予定だったので、今回は必要なスペックが充分に備わっていて1ランク安いMG6730を購入することとしました。

 

開封

それでは簡単に開封時の写真を。
今回はAmazonで注文。Amazon段ボールじゃなく、ダイレクトにプリンターの箱で送られてきて、「こんな風に届くんだぁ」なんて思いながら開けてみました。
Mg6730

 

開けてみると本体薄っ!って思った。薄いっていうか高さが低いんだけどね。
Mg6730 003

 

本体サイズも思っていた通りのコンパクトさでした。平べったーい♪
本体

 

2段カセット。下段にはA4までのコピー用紙等の割と大きめの用紙をセットしておける。上段はハガキや2Lサイズの写真用紙など小さめの用紙がセットできる。これはやっぱりいいですよね。欲を言えば上段にもB5などコピー用紙をセットできれば良かったのにねー。
2段カセット

 

その他の付属品は、マニュアル類、ドライバーCD、お試し写真用紙、インク一式、電源ケーブルです。シンプルな内容ですね。
付属品

 

実際に使ってみて

まだ使って間もないので、気づけてない点もあるかもしれませんが、今現在はホントに満足いくプリンターでした。まずWiFi接続できるので、設置場所が自由であること。これは思っていた通り便利でした。印刷開始すれば自動で電源がオンにもなるしね。そして、カセットに用紙をセットしておけること。これもホント当たり前に便利で、一つ下のMG5630にしなくて良かったと思っています。独立インクについては、細かくコストの計算をするつもりはないので、無駄なく使えているかなどは分からないけど、切れたインクだけ交換できるというのはやっぱり良いと思います。作動音もそれほどうるさく無いし、振動もあまり揺れないように思います。
ただWiFiを利用しているせいかは分からないけど、印刷開始から完了までがちょっと遅いという気がします。正確には、PCの印刷ボタンを押した後、印刷が開始されるまでの準備に手間取っている感じと言えばいいかなぁ?実際に印刷が始まってしまえばすぐに完了するんですけどね。まぁその点はプリンターの前で出てくるのを待つワケじゃないので、問題ないんですが、強いて言えば今はそれがちょっと気になると言った感じです。

 

まとめ

いろいろ考えて購入したプリンターだったので、納得いくものが手に入れられて良かったと思います。最初に写真の画質は考えてないと書いておきながら、結局はMG7530と同等の性能のモノになってしまいましたが、まぁそれはそれで良かったと思います。
それに今は運良くキャッシュバックキャンペーン中でこれもありがたいことです。
キャッシュバックキャンペーン
PIXUS MG6730は2,000円のキャッシュバックなので、約15%も安く購入できたことになります。キャッシュバック期間は2015年1月13日までに購入する必要があるようなので、残り期間は短いですよ。キヤノンのMG7530かMG6730が気になっている人は急ぎましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでナタリをフォローしよう!


-キヤノン, 周辺機器

Copyright© 電気通う , 2018 All Rights Reserved.