電気通う

電気の通うモノが好き。たぶんそれが話題の中心。iPhone、iPad、PC、デジカメをメインに、アプリやアクセサリーなども含めて、気ままにいきます。

Amazonで購入したキヤノンのプリンターでキャッシュバックキャンペーンに申込み!

キヤノン



キャッシュバックキャンペーン
どもっ、ナタリ(@denkikayou)です。
今回は先日購入したキヤノンのプリンターPIXUS MG6730が、キャッシュバック対象製品だったので申込みしてみたお話です。Amazonで購入した際の保証書の販売店名についても確認してます。

 

 

新ピクサス キャッシュバックキャンペーン



ありがたいことに、今回購入したプリンターは2,000円のキャッシュバック対象商品。申込み締め切りが今月の28日までなので、早めに書類を用意して申込みすることにしました。
今までカメラのキャッシュバックは何度か申し込んだことがあるのですが、その時は店頭で申込み用紙をもらっていました。しかし今回はアマゾンで買ったプリンターだったので申込み書がなく、ネットでダウンロードして印刷しました。

 


 

申込み用紙

 

保証書の販売店名

キャンペーンに申し込むには、必要なモノが3つあります。

  • 申込用紙
  • 保証書のコピー
  • レシートまたは領収書のコピー

全て準備できているのですが、心配なのは保証書の販売店名欄。Amazonで購入した場合、店名欄は記入されていないので、これをどうしたら良いかということでした。
店名欄

 

そこで直接キヤノンに電話して確認してみました。結果から言うと、販売店の欄は何も記入していなくて大丈夫とのこと。Amazonで購入した場合、販売店名の記入がないのはキヤノンの方でも認識しているとのことで、Amazon発行の納品書 兼 領収書があれば問題ないとのことでした。最後に「申込書に保証書のコピーと納品書 兼 領収書のコピーを添付すれば、それ以外必要なモノはないと言うことですね?」と確認したところ。その通りだという回答をいただきました。
納品書 兼 領収書

 

コレで心配だった点は解消できました。
Amazon以外で購入した場合の販売店名の記入なしについては、今回の話が当てはまるかどうかは分からないので、曖昧な場合は直接キヤノンに問い合わせしてみて下さいね。

 

後は、申込書やアンケート、そして保証書等にも記入が必要な箇所があるので、もれなく記入し書類を完成させました。
完成

 

後は切手を貼って出すだけです。たぶん82円で大丈夫だと思うけど、念のため郵便局で計ってもらって出すことにします。

 

まとめ

カメラのキャッシュバックキャンペーンを申し込んだ時は、箱のバーコードを切り取って添付する必要があったので、それに比べるとプリンターの方がちょっと書類作成は楽でした。それとAmazonで購入した場合の保証書の件も、問題なく申し込めることが分かったので良かったと思います。

プリンターのキャッシュバックキャンペーンの製品購入期間が1月13日まで、申込み締め切りは1月28日消印有効となっています。残り少なくなってきたので、プリンタの購入を考えている人や、対象の製品を購入した方は早めに準備した方がいいですね。
後は振替払出証書を待つのみだな。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでナタリをフォローしよう!


-キヤノン

Copyright© 電気通う , 2018 All Rights Reserved.