電気通う

電気の通うモノが好き。たぶんそれが話題の中心。iPhone、iPad、PC、デジカメをメインに、アプリやアクセサリーなども含めて、気ままにいきます。

2015年6月10日 

セスキの激落ちくんに驚いた話。

ホーム用品



セスキの激落ちくん
みなさんこんにちは、ナタリ(@denkikayou)です。

 

今回はデスク回りの拭き掃除に、アルコール成分の洗浄剤を探していたのですが、その時に見つけたセスキの激落ちくんが思ったより良かったというお話。

 

セスキの激落ちくん

デスク回りをいつもサラサラで使いたいと思うナタリは、手軽に使える洗浄剤として、消毒用のアルコールを使ったりしていたんですよね。
エタノール
アルコールは洗剤と違って洗い流す必要ないし、電子機器にも対しても水拭きよりは良さそうだからね。

 

で、今回はもっと手軽なモノはないかなぁとお店でいろいろ見ているうちに気になるモノを発見。それが「セスキの激落ちくん」
セスキの激落ちくん

 

水の激落ちくんは知っていました。洗剤ではなくアルカリ電解水の力で汚れを落とすというアレね。まぁ実際に使ったことも無いくせに「水の力でぇー?プププw」と思っていたことは正直に言っておこう。

 

お店でこの商品を見てまず気になったのが、「セスキ」って何?ってこと。しかも今話題らしい。いったいいつからなんだろう・・・
話題のセスキ

 

セスキの謎が解けないままだったけど、用途を見たところ、バッチリあってる商品だなぁと。油汚れや手あかにいいなら、デスク周りで大活躍間違いなしだな。ポテトチップスを食べた手でマウス触ってもコレさえあれば大丈夫!!なはず。
用途

 

実際に机の上を拭いてみましたが、ホントにキレイになってビックリしました。「水だしなぁ」という思いがあったから、尚更そう感じたのかもしれないけど、事実これだけキレイになるなら充分です。

 

かえって水であるということが、洗剤と違って手軽にフキフキできるから良いんだなーってあらためて感じました。まぁこの製品の良いところがこの点なんだよね。

 

ただし使える材質に注意もあります。漆器、皮革類、絹製品、アルミ、銅、真鍮、貴金属、宝石類、金箔、ニス塗りの家具、眼鏡、自動車の塗装面へは利用してはいけないとなっています。知らないとうっかり使ってしまいそうな物ものあるので注意しましょう。

 

まとめ

ちょっと、バカにしていた所もあった激落ちくんですが、使ってみると思っていたよりも良いモノで驚きました。

 

ただ、今になってもセスキはどんなモノなのかよく調べてはいないんだけど、重曹よりも使い勝手がいいものとして話題らしいので、カラダに良くないものではなさそう。だからその点は心配する必要はなさそうだなと思っています。

 

ボクみたいにデスク回りで使いたい場合は、とっても良いと思うし、キッチン回りでも使い勝手は良さそうですよね。洗剤を使いたくないようなところでキレイに汚れを落としたい人は、セスキの激落ちくんは良いと思いますよ。ナタリ的にはオススメです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでナタリをフォローしよう!


-ホーム用品

Copyright© 電気通う , 2018 All Rights Reserved.