電気通う

電気の通うモノが好き。たぶんそれが話題の中心。iPhone、iPad、PC、デジカメをメインに、アプリやアクセサリーなども含めて、気ままにいきます。

2015年7月24日 

EOS M3にライカ風代替金属メタルフードを買ってみた。

カメラ



ライカ風メタルフード

 

どもっ、ナタリ(@denkikayou)です。

 

今回はEOS M3で1番良く使っているレンズ、EEF-M22mm F2 STM用のフードを購入したので紹介します。

 

 

ライカ風メタルフード

今回買ったのは、「広角系スタイリッシュなLEICAライカ風代替金属メタルフード」と言うモノで、キヤノンの純正フードではありません。

 

何だか以前にも似たようなモノを買ったことがあるような気がするんですが・・・まぁいいのだw

 

それでは早速紹介
プチプチ付の封筒から出してみると、袋は「うわっ!」って思うほどクチャクチャw
メタルフード

 

中にはフードのほかに、何故かクロスも付いてきました。
メタルフード クロス付

 

フード本体がこれ。
メタルフード 表

 

フード裏側はこんな感じ。
メタルフード 裏

 

このフードをEF-M 22mm F2.0 STMを付け、EOS M3に取り付けた所がコレ。
EOS M3 メタルフード

 

逆方向から。
EOS M3 メタルフード

 

このフードは43mmのレンズキャップが、しっかりと装着できます。落ちてしまうような緩さもないので問題なさそうです。
メタルフード レンズキャップ
amazonのレビューには、43mmのレンズキャップが付けられず、先端に58mmのレンズキャップを付けたとの書き込みがあるけど、たぶんこの商品のレビューではないと思う。ボクが今回買った物はちゃんと43mmのレンズキャップが取り付けできるし、逆に先端は58mmのレンズキャップだと小さ過ぎて取り付けできなかった。

 

以前に買ったライカ風メタルフードと並べてみました。左が以前のモノで右が今回のモノ。
今回のモノは広角系ということで、フードの径が大きくなり薄くなっていることが分かります。
メタルフード 比較

 

以前もモノも取り付けた感じは格好良いのですが、厚みがある分EF-M 22mm F2.0 STMのコンパクトさが犠牲になっている感じがありました。
前のフード

 

カッコイイと思いつつも、レンズとの隙間が大き過ぎるところが気に入らなかったんですよね。隙間がありすぎると横からみると格好悪くないですか?左が今回のモノで右が以前もモノなんですが、どうですか?  え?どっちでもいいって?
フード比較

 

まとめ

今回買ったフードは、ケラれることも無かったので、問題ない感じです。フードとしての効果を考えると以前もモノの方が高そうですが・・・

 

それにしても今回も格好だけで、あまり意味の無いものを買ってしまったような気もしますが、それでもこっちが良いかなぁ?あっちがカッコイイかなぁ?なんて、写真に関係ない部分で楽しむのも良いですよねー?

 

ミラーレスカメラは何故かドレスアップしたくなっちゃう不思議な力があるように思うんだけど、それってボクだけかなぁ?

 

最近はちょっと忙しく、せっかく買ったM3もなかなか使う機会がないので、こんなことで楽しんでたりします。ただ、EOS Mの時もそうだったけど、キヤノンのミラーレスカメラには、ドレスアップ関連の製品が少なくて残念なんですよね。それでもまぁ引き続き何か良さそうなモノがないか探していきたいと思います。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでナタリをフォローしよう!


-カメラ

Copyright© 電気通う , 2018 All Rights Reserved.