電気通う

電気の通うモノが好き。たぶんそれが話題の中心。iPhone、iPad、PC、デジカメをメインに、アプリやアクセサリーなども含めて、気ままにいきます。

2015年12月18日 

ラミーサファリをジェットストリーム化【ネジ編】

文房具



ラミーサファリをジェットストリーム化【ネジ編】

 

こんにちは、ナタリ(@denkikayou)です。

 

今回は、前回自分で画期的な方法と言いやがったラミーサファリローラーボールをジェットストリーム化する方法【ネジ編】を紹介しようと思います。

 

 

ジェットストリーム化の画期的な方法

前回はリフィルアダプターを使ってラミーサファリのジェットストリーム化をやったワケですが、実はそれを使いながら感じたことがありました。

 

それは、800円もするリフィルアダプターを使わなくてもサファリをジェットストリーム化する方法があるんじゃね?ということでした。

 

そう思ってから色々と試行錯誤し、ネジによるジェットストリーム化の方法を思いついたのでした。

 

それでは実際の方法を紹介しましょう。

 

まず用意するモノですが、ジェットストリームのリフィル、そしてネジとドライバーです。

 

まずリフィルですが、今回はスタイルフィット用のものではなく、SXR-5やSXR-7といった、ジェットストリーム スタンダードなどで使われているモノを利用します。
ジェットストリームリフィル

 

そしてネジですが、太さ2.6mmx長さ8mmというサイズのネジを用意しました。
M2.6x8mm
近くにあるホームセンターでは、太さが3mmのネジは1本単位で売っていたんですが、2.6mmのモノはセットでしか手に入らなかったので、仕方なしにこれにしました。ワッシャーもナットも必要無いのに・・・ それでも価格は100円程度でしたけど。

 

ネジの太さは3mmものモノでも、無理矢理いけばなんとかなりますが、やっぱりちょっと太いので、できれば2.6mmのネジを用意しましょう。長さはボクは8mmを利用しましたが、6mmでも大丈夫かもしれません。
2.6mmx8mm
ネジの頭は今回皿型のものでしたが、なべ型のネジでも多分大丈夫だと思います。

 

ネジを用意できたら、あとはリフィルの後ろ側からねじ込んでいくだけです。まっすぐに入るように回していきます。
ネジ締め

 

ネジはひとまず5mm程度飛び出た状態になるまでねじ込みましょう。コレが目安になると思います。ボクは写真の長さでピッタリでしたよ。長さは5mm程度

 

リフィルにネジを取り付けたらいよいよサファリにセットして、本体軸を締めていきます。
サファリに取り付け
もし本体軸がキツくなって最後まで締まらない場合は、ネジが飛び出し過ぎているということなので、リフィルを取り出しネジを締めて長さを調整しましょう。逆に短いとペン先がガタつくと思うので、その場合は長くする方向で調整します。

 

何度か調整する必要が出てくると思いますが、試し書きもしながらちょうど良い長さを探してください。

 

以上がネジによるジェットストリーム化の方法になります。

 

まとめ

サファリのジェットストリーム化はみなさん工夫されている方が多いですね。ネット上では、バネを入れたり、何か別のモノを入れて長さを調整しジェットストリーム化している人を多く見かけましたが、ネジを使っている人はボクが調べた限りいなかったので、あえて釣り文句として「画期的な方法」と表現させてもらいましたw

 

今回の方法はネジさえ手に入れば、非常に簡単にジェットストリーム化ができます。

 

ネジ方式のメリットは、

  • ネジを締めるだけなので簡単である
  • 締めたり緩めたりするだけで簡単に長さ調整が可能
  • 費用が安い
  • サファリ本体を加工する必要はない

といったところでしょうか。

 

ボクも実際に利用中ですが、リフィルアダプターの時のようなペン先のガタつきも発生していないので、特に問題は感じていません。デメリットになり得ることがあるとすれば、それは軽くなるということでしょうか。元々サファリは軽いペンですが、純正リフィルと比べても、さらに軽くなる感じです。これがイヤな人には合わない方法かもしれません。

 

しかし、サファリ本体に一切の改造を加えることはなく簡単にできるので、ジェットストリーム化を考えている人は試しに1度やってみるのもいいと思いますよ?

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでナタリをフォローしよう!


-文房具

Copyright© 電気通う , 2017 All Rights Reserved.