電気通う

電気の通うモノが好き。たぶんそれが話題の中心。iPhone、iPad、PC、デジカメをメインに、アプリやアクセサリーなども含めて、気ままにいきます。

2016年3月21日 

えびラーメンで有名な人気の「えびそば 一幻」に行ってきたよ!

グルメ



えびそば 一幻

 

今回は札幌にある「えびそば一幻 総本店」に、えびラーメンを食べに行ってきました。
ココのえびラーメンはかなり有名なので知ってはいましたが、ナタリは今回が初えびラーメンとなります。

 

えびそば 一幻

札幌市中央区南7条西9丁目にある「えびそば一幻 総本店」ススキノの近くです。
えびそば 一幻

 

店に着いた時点で既に店外まで行列ができてました。行列の割には店の前にある駐車場は空きがあって車はすぐに止められました。
えびそば 一幻

 

人数を考えると、割とスムーズに店内の待合まで進んだんですが、待っている間はたくさん壁に飾られている有名人のサインを見ながら暇をつぶせますね。
有名人のサイン

 

ホントたくさんの人が来ているのが分かります。
有名人のサイン

 

店内での待ち時間中にメニューが配られ、印象の良い男性が注文を取ってくれます。
一番人気を聞いたところ「当店の1番人気は2つあります。」とのこと。「そのままのしお」と「あじわいのみそ」だと教えてくれました。麺の太さも、細麺と太麺から選べるとのことだったので、今回はあじわいのみそを太麺で注文することにしました。
メニュー

 

そしてメニュー裏にある「えびおにぎり」も一緒に注文してみました。
メニュー

 

順番は順調に進み、席に案内されるまでの時間は思いの外早かったきがします。席に着いてからまもなくして、まずは「えびおにぎり」が出てきました。
エビおにぎりの大きさは、コンビニのおにぎりよりちょっと小さいかな?って印象です。食べて見ると非常にエビの風味のあるおにぎりでした。エビの出汁で炊き込んだんだごはんなんだろうね。すごく美味しかったですよ。
えびおにぎり

 

その後すぐにえびそば登場です。
えびそば

 

真ん中の赤いのは、紅ショウガを練り込んだ天かす、左側の黒い粉は、スープを取ったエビの頭を数時間鍋で煎って粉末にしたものとのこと。
えびそば

 

食べた感じは、「あれ?思っていたよりエビっぽさが感じ無いなぁ?」という印象でした。スープはとろみのあるこってりな豚骨味噌な感じで、濃厚で美味しいと思いましたが、エビの感じが想像していたよりもなかったというのが正直な感想。先にエビ風味たっぷりのおにぎりを食べたせいかな?とも思いましたが、たぶん「あじわいみそ」を選んだのが原因だろうと思います。エビの風味が豚骨とみそのしっかりした味わいに少し負けてしまっているんじゃないかと。

 

ラーメンとしてはすごく美味しかったですが、スープは最後まで飲めなかったことを考えるとボクにはちょっとこってり過ぎたのかもしれません。
あと、紅ショウガの天かすですが、サクサクしてるので天かすだとは思いましたが、紅ショウガだとは思いませんでした。そして黒粉も味わってみましたが、結局味だけじゃ何なのか分かりませんでした。まさかエビの粉だったとは・・・エビの味はしなかったけどなぁ・・

 

食べ終わった後思い出したのが、店の前に並び始めた時、すぐ前に居たおねーさんが「今回はしおにするよ。前回はみそを頼んじゃったから。」と一緒に来ていた友人に話していたことです。「みそを頼んじゃったから」という表現が少し気になってはいたのですが、今ならその気持ちが分かりますよ。ボクも次回行く機会があれば、「そのままのしお」を食べてみたいと思いますからね。

 

もし「そのままのしお」を食べることがあれば、また紹介したいと思います。

 

関連ランキング:ラーメン | 東本願寺前駅山鼻9条駅資生館小学校前駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでナタリをフォローしよう!


-グルメ

Copyright© 電気通う , 2018 All Rights Reserved.