電気通う

電気の通うモノが好き。たぶんそれが話題の中心。iPhone、iPad、PC、デジカメをメインに、アプリやアクセサリーなども含めて、気ままにいきます。

2016年4月28日 

シリコンスプレーでステキに潤滑!引き出し・引き戸など動きの悪いもをツルツルに!

ホーム用品



シリコンスプレー

 

シリコンスプレーって知ってますか? いろいろなモノに使える潤滑スプレーです。

 

ふつう潤滑スプレーって聞くと5-56って感じがしちゃいますよね。CMとかもやってるし。きっとそのイメージから何にでも5-56でOKって思っている人も多いはず。

 

しかし5-56は基本的に金属に対して使うオイルスプレーなので、「ニオイがある」「ベト付いてホコリをよぶ」「プラスチックやゴムには使えない」などといった性質上のデメリットもあり家庭内のモノに利用するには向いていないんですよね。

 

そこで今回は一家に1本あると便利な潤滑剤「シリコンスプレー」を実際に使ってみたので紹介したいと思います。

 

 

シリコンスプレーと5-56

シリコンスプレーと5-56はそれぞれ特長が違います。家庭で使うのはシリコンスプレーが向いているという理由は以下

 

シリコンスプレー

    対象面に染み込まず被膜を作り潤滑効果を発揮
    溶剤を使っていないのでゴム・プラスチック・木・紙などいろいろなものに使える
    べたつきが少なく無効タイプ
    防水効果がある
    ツヤ出しに使える

 

5-56

    金属表面に薄い被膜をつくり潤滑効果を発揮する
    浸透性が高く金属同士の狭い隙間に入り込んで被膜をつくる
    金属と空気の接触を遮断しサビの発生を防ぐ
    表面の水分を押しのけて被膜をつくる
    清浄力が高く、金属表面のサビや油汚れを落とす

 

「シュッ」とやった感じは非常によく似たスプレーですが、用途は全然違っているのでしっかり使い分けする必要がありますね。

 

実際に使ってみた

 

木製の引き出しも気持ちよいくらいスムーズに動くようになります。木にスプレーするのってちょっと違和感がありましたが、少し色が変わるかな?くらいで問題無しです。見える場所じゃないしね。それよりも動きが良くなりすぎてうれしくなっちゃいました。
引き出し側・机側それぞれの擦れる部分にティッシュや布などにスプレーしてから塗るか、直接スプレーした場合でもムラのないよう拭き上げておくのが良いような気がします。

 

Kure silicone s004

 

その後プラスチック製の引き出しにも使ってみましたがこちらもスルスル!木製の引き出しよりももっと滑りが良くなる感じでした。

 

和室などにあるこんな引き戸もレールの部分にスプレーするだけでスムーズになるのでオススメ!
Kure silicone s007

 

マウスのソール部分に使っても驚きのツルツル効果を発揮しました!センサーにかかると良くなさそうなのでティッシュや綿棒にスプレーしてから塗りましょう。
マウスパッド側にもスプレーしておくと更に滑りが良くなりますよ。ただあまりにも滑らせすぎても使いづらいかもしれないので試しながらスプレーするのが良いかも。
マウスのソール

 

ファスナーにも効果的です。スムーズに動くようになりますよ。こちらも直接スプレーするのではなく布なのにスプレーしてからファスナーを拭き上げる感じで塗りました。プラスチック製のファスナーにも使ってみましたがこちらも良い感じでした。
ファスナー

 

「あれ?ふつう」と思ったのは、このように滑車の付いた引き出し。元々スムーズに開け閉めできているならシリコンスプレーの効果はあまり感じられませんでした。ただちょっとだけ音は静かになったような気はしましたけど。
引き出し

 

また防水効果も試してみようと古い傘にスプレーしてみましたよ。コチラは使用前。折り目に沿って撥水効果が切れているのがわかりますよね。
傘 使用前

 

シリコンスプレーをかけた後はこんな感じ。確かに水をはじくようになったので効果はありそうですが、やはり徐々に折り目にしみこんでしまったので、古い傘の撥水効果を復活させる目的には効果的ではないか、スプレーの回数ややり方が悪かったのかもしれません。
たぶん撥水効果の残っている傘に予防としてスプレーしておくという使い方が良いのかな?。
傘 使用後

 

以上、いろいろと使ってみましたが、「滑らす」という用途にはとっても便利なスプレーであることは間違いないです。そしてまだ他にも効果的な使い道がありそうな気もしますね。

 

注意事項

シリコンスプレーを使った際、それほど飛び散っていないように見えてもいろいろな所にかかっていたりします。目に見えないような細かなシリコンが床にかかってしまうとツルツルで危険な状態になっちゃうし、飛散したシリコンが石油ストーブの温度センサーに付着すると故障の原因になる場合があるそうなので、できるだけガレージや屋外で使用するのが良いと思います。それに人体にも良くないみたいなので、やはり室内での使用は避けた方が良さそうですね。
また鍵穴など使用すべきではない場所もありますので、使っても大丈夫かどうかは事前によく調べたほうが良いでしょう。(鍵穴に5-56はNG。シリコンスプレーも良くないそうです。)

 

まとめ

ふだんあまり気にせず使っていた引き出しなども、用途に合った潤滑剤を使ってメンテナンスすれば、非常に快適になることを改めて実感しましたよ。

 

スプレーするだけで魔法のようになめらかな動きに変えてくれる「シリコンスプレー」はもう手放せないなぁと思います。

 

今回はKUREのシリコンスプレーを紹介しましたが、多分一般的に売られているシリコンスプレーならどれも同じような感覚で使えると思いますので、もし気なっている方は是非1度使ってみるといいと思います。おすすめです。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでナタリをフォローしよう!


-ホーム用品

Copyright© 電気通う , 2017 All Rights Reserved.