電気通う

電気の通うモノが好き。たぶんそれが話題の中心。iPhone、iPad、PC、デジカメをメインに、アプリやアクセサリーなども含めて、気ままにいきます。

Amazon限定のウェスタンデジタル製ハードディスクWD30EZRZ/AFPを購入!

周辺機器



WD30EZRZ

 

どもっ、ナタリ(@denkikayou)です。

 

今回ハードディスクを購入しました。ウェスタンデジタルのブルーWD30EZRZなんですが、
【Amazon.co.jp限定】WD HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 3TB Blue WD30EZRZ/AFP / 5,400rpm / SATA3.0 / 2年6ヶ月保証
というアマゾン限定のハードディスクです。

 

保証期間が少し長いようだったのでコレに決めたんですが、ちょっと気になっていたのはAFPであるということです。

 

AmazonにはAFPがどういったモノなのか説明されているページは見つけられなかったのですが、多分、保証面などがAmazon独自の製品ということで、梱包はFFP(フラストレーションフリーパッケージ)で送られてくるんだと思います。FFPは『リサイクル可能な素材を用い、簡単に開封できるよう設計されたパッケージ』とのことだけど、要するに簡易包装的なモノというイメージがあって「HDDがFFPで大丈夫かなぁ?」と少し気になっていました。そこで実際はどうだったかも含め紹介したいと思います。

 

 

WD Blue 3.0TB WD30EZRZ/AFP

届いたのはやりフラストレーションフリーパッケージでした。今現在は表示されていませんが、確か少し前までこの商品ページに「FFPで発送される」との説明が書かれていた記憶があったので「やっぱりね」って感じです。
ただ、今回は他のモノと一緒に注文した為大きいダンボール箱にまとめて梱包されて届きました。通常、単品で頼んだ場合は、この箱に直接伝票が貼り付けられて送られてくるみたいです。
WD30EZRZ

 

横や下からの衝撃は考えられている箱のようですが、上からの衝撃には強くなさそうな構造です。直にこの箱で宅配されてくるのはちょっとなぁって気がします。
WD30EZRZ

 

とはいっても箱から出してしまえば普通のバルクハードディスクと一緒ですね。保証書も入っていました。
WD30EZRZ

 

容量は今1番お買い得であろう3TB。もうずいぶん前から3TBのHDDが1番容量当たりの単価が安い状態が続いているような気がする。
現在大容量のHDDは10TBというものもあるみたいだけど一般的ではないし、最近の容量の伸びから考えてもやっぱりそろそろHDDは限界に近いのかな?という気がしちゃうね。一方SSDはすでに16TBというモノも存在しているようなので、今後は間違いなくHDDはSSDに取って代わられるんだろうね。速さも価格も容量も。
ただそれは少し先の話で、現時点で現実的なのは、1万円を切った256GBのSSDと9,000円前後の3TBハードディスクの組み合わせって感じですよね。
WD30EZRZ

 

今回新しくHDDを購入した理由はWindows10の再インストールをするため。どうせならスッキリとインストールしたかったので新しいSSDも少し前にCrucial MX200 250GBを購入してあったんだけど、今回のHDDを手に入れるまでしばらく放置状態でした。
MX200

 

近いうちこの組み合わせでWindows10をクリーンインストールしようと思います。
WD30EZRZ

 

今となってはあまりディスクの読み書き性能にはこだわってないのですが、一応ベンチの結果を載せておこう。

 

WD30EZRZのCrystalDiskMarkの結果
WD30EZRZ ベンチ

 

Crucial MX200 250GBのCrystalDiskMarkの結果
Crucial MX200 250GBのベンチ

 

SSDもHDDも新しいモノにしたけど、HDD同士、SSD同士なら体感できる速度差はないだろうね。ベンチ結果をみてやっと「速くはなってるねー」と思うだけだ。
まぁ速度的には充分なのでしばらくはこの組み合わせでいきます。

 

まとめ

今まで「通販で大丈夫かなぁ?」という思いもありハードディスクはリアルな店舗で購入していましたが今回初めてAmazonでネット通販してみました。

 

当初、梱包や配送中の衝撃などが心配だったのですが、届いたハードディスクはPC繋いでチェックしましたが特に問題もなく「気にしすぎだったかな」という感想でした。

 

まぁそれでも通販である以上HDDなど衝撃に弱い製品にフラストレーションフリーパッケージはちょっと心配ではあるので、この辺を気にする人はFFP云々以前に通販でハードディスクを購入するのはやめておいた方がいいかもですね。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでナタリをフォローしよう!


-周辺機器

Copyright© 電気通う , 2018 All Rights Reserved.