電気通う

電気の通うモノが好き。たぶんそれが話題の中心。iPhone、iPad、PC、デジカメをメインに、アプリやアクセサリーなども含めて、気ままにいきます。

ネオクリッツを洗ってみた話

文房具



再現画像

 

朝起きたら飲み残しのコーヒーが入ったマグカップが倒れネオクリッツがコーヒー浸しに。これは間違いなくうちのカワイイにゃんこ達のせいだろう。

 

ただ、悪いのは飲み残しをそのままにしたボクであるのも間違いなことなので、にゃんこ達に弁償させるわけにはいかない。(うちのネコ達は結構金を持っているんだけどね・・・)

 

そんなワケで仕方なしに買いなおそうと考えていたのだけれど、「待てよ、その前にちょっと洗ってみようかな?」ということになりました。

 


ネオクリッツを洗う

まずはネオクリッツを洗う前に素材のタグをチェック。ていうか、多分どんな素材でも洗ってたけどww
素材のタグ
洗濯の表示はなかったので、洗濯は想定してないようだ。そりゃそうだろな。

 

コーヒーまみれにしておけないないので、躊躇無く洗いました。それでダメならしょーがないから。
ネオクリッツを洗う
まずは水洗いしてから、適当に洗剤をつけて洗い、その後すすいで水を切るって感じで。

 

一応水を切ったつもりでしたが、固く絞るワケにはいかなかったため干すと水がボタボタと・・・結局タオルを敷いてその上に立てて乾かしました。
干す

 

ナイロン製ということもあってか乾くまでの時間は結構速かったような気がします。(時間は計ってない)
乾燥後は、縮みや型崩れもなく問題なし。ビフォアアフターでの違いも分からない感じです。「ネオクリッツは洗ってもいいんだ!(オレの中)」
乾燥後

 

コーヒーのニオイはもうしない。いやー良かった良かった。

 

まとめ

今回はネオクリッツを洗ってみたけど問題ありませんでしたよって話でした。いつも使うペンケースだから汚れたら洗えるってことが分かって良かったなぁなんて思っています。

 

洗い方などによっては失敗することもあるかもしれないので、その辺は「自己の責任において」ということになりますが、汚れたネオクリッツを使っている方は1度洗ってみるのもいいかもしれませんよ。

 

レッツ!ウォッシュ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでナタリをフォローしよう!


-文房具

Copyright© 電気通う , 2017 All Rights Reserved.