• NETGEARの8ポートギガビットHUB「GS308」を購入してみた

    NETGEAE GS308

     

    どもっ、ナタリ(@denkikayou)です。

     

    2017年も始まったばかりですが、今年最初の仕事が部屋で使っているHUBを「NETGEAR GS308-100JPS」に交換するという作業だったので紹介しますw

     


    NETGEAR GS308 ギガx8ポートHUB

    12月の中旬頃、今まで使っていたコレガの8ポートギガビットHUBが突然ぶっ壊れたため、今回NETGEAR GS308を購入してみました。GS308を買うまでの間、応急的にHUBとして使った無線ブロードバンドルーターはギガ非対応だったため、速度的にキツかった。やっぱりギガだよね。

     

    コレガのハブはかなり前から使っていたので、最近はどこのHUBが良いのか分からず、いろいろ捜したところAmazonでのレビューの良さと価格の安さから今回は「NETGEAR GS308」を選んでみました。

     

    メーカーは特に気にせずに買ったんですが、後で調べてみるとNETGEARはアメリカの企業でちゃんとしたところらしいのでひとまずOK。

     

    それでは12/31に届いた「GS308」を開けていきます。

     

    届いた箱はコチラ。日本語は一切書いていないいかにも外国製品といった感じ。
    NETGEAR GS308 外箱

     

    中を開けると、本体、アダプター、マニュアル類というシンプルな内容でした。外箱とは打って変わってマニュアル類はしっかり日本語版が入っていました。
    NETGEAR GS308 同梱物

     

    本体の外観はこんな感じ。サイズは幅158mm×奥行き101mm×高さ29mmとコンパクトな感じですよ。リンクのランプがコネクタ側にあるのは、今までと違ってちょっと使いづらいかも。まぁ頻繁に見るモノではないのでいいけどね。
    NETGEAR GS308 外観

     

    ユーザー登録

    この製品は3年保証という比較的長い保証期間が設定されています。しかしその保証を受けるにはユーザー登録が必要とのことで、目立つ形でユーザー登録の案内がはいっています。登録は購入後30日以内である必要があるとのことなので、もし購入した場合は忘れずに登録しましょう。
    ユーザー登録

     

    ユーザー登録はWeb上で簡単にできました。名前や住所やメアドの他、製品のシリアルナンバーなど入力する感じです。
    WEB登録

     

    まとめ

    今回はNETGEARの8ポートギガビットHUB「GS308」を紹介してみました。

     

    日本メーカーの8ポートギガHUBから比べるととっても安かったので、信頼性の面は「どうかなぁ?」って感じはしていますが、半日動かしたところまったく問題ないし速度も出ているので、現時点での印象は非常によい感じです。本体も熱いどころか暖かくもならないのは良いね!

     

    AmazonではNETGEARの製品のレビューもなかなかの良い評価なので、もしHUBの買替えを考えている人は候補に入れても良いと思いますよ。

     

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    Twitterでナタリをフォローしよう!

    コメントする

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


    *画像認証です。