電気通う

電気の通うモノが好き。たぶんそれが話題の中心。iPhone、iPad、PC、デジカメをメインに、アプリやアクセサリーなども含めて、気ままにいきます。

2017年8月30日 

Cubase AI8をPro9へのアップグレードしたよ! AIやLE持ちはProへ一気アプグレしよう!

DTM


Cubase Pro 9

 

どもっ、ナタリ(@denkikayou)です。

 

今開催中のCubaseアップグレードキャンペーンを利用し、いつも使っている「Cubase AI 8」を「Cubase Pro 9」にアップグレードしました。

 

今回はCubaseについての詳しい話は置いておいてアップグレードの際に気付いた価格についてのお話でーす。

 

 


Cubaseアップグレードキャンペーン

Cubaseアップグレードキャンペーン
現在Cubaseアップグレードキャンペーンが行われており、8月31日までの期間中40%OFFでCubaseをアップグレードすることができます。

 

Cubase SPECIAL UPGRADE OFFER

 

ボクも少し前からCubase AI 8をCubase Elements 9にアップグレードしたかったので、ちょうど良い機会だと思いました。

 

しかし、このキャンペーンはPro9かArtist9へのアップグレードが対象のもので、Elementsへのアップグレードについては割引対象外でしたorz

 

AI から Elementsのアプグレ価格は5,400円のままで割引ナシ。

 

それならいっそArtist9にしちゃう?なんて思って価格を調べると、
Artist 9へは 通常27,000円のところ16,200円。(10,800円オフ)
Elementsに5,400円払うことを考えれば、今ならもう10,800円をプラスすることでArtistにできるのかぁ・・・と心がグラつくw

 

さらにさらにProまでいっちゃたらww なんて半分ジョークで価格を調べると、
Pro 9へは通常48,600円のところ29,160円。(19,440円オフ)
あれ?2万円台ってスゴく安くねー? ジョークのはずだったのに・・・心がガンガングラつくww

 

そんなこんなでいろいろ金額を計算している内に1つ分かったことがありました。

 

それは、Cubase AI や LEを持っている人が最終的にCubase Proまでアップグレードを考えているなら、ElementsやArtistを経由せずに一気にProにした方が価格的に安く上がるということ。

 

それはProへのアップグレード価格だけAI、LE、Elementsが一緒くたの価格になっているため。
pro9 アップグレード
これはElementsの購入分がアプグレ価格に考慮されていないってこと。要するにアップグレード元としてElementsは、AI、LEと同等扱いで優位性がないのです。

 

Artistについては、アップグレード価格にElements分が考慮されているので、Artistを経由してProにするのはElements経由と同じく価格面で不利です。
Artistアップグレード
しかもArtistの場合は最新より前のバージョンになるほどアプグレ価格が高くなるので、のんびりしてると最終的にさらに高くなっちゃう可能性もある。

 

というワケでAIやLEをヘタにElementsやArtistにアップグレードしてしまうと、最終的にProにした場合Elements分の5,400円がムダになってしまうということでした。

 

AIを基準としたアプグレの価格は以下の通り。()は参考までに40%OFFの価格
 AI→Elements5,400円→Pro48,600円 合計54,000円(34,560円)
 AI→Elements5,400円→Artist21,600円→Pro27,000円 合計54,000円(34,560円)
 AI→Artist27,000円→Pro27,000円 合計54,000円(32,400円)
 AI→Pro48,600円 合計48,600円(29,160円)

 

基本的には54,000円がProへのアップグレード費用となっていて、AIやLEから一気にアップグレードする場合のみ何故か48,600円と優遇されてる感じ。

 

まぁこの差額もUSB-eLisencerの購入分を考慮してくれてのこと?なんて思ったりもするけど、じゃあElementsはどうなのさってなるよねww

 

以上の事から、「Cubase Proへアップグレードするなら、AIやLEから一気にやっちゃった方がおトクである。」ということになります。

 

当然のことですが、既にElementsやArtistを持っている場合は素直にアップグレードするのが1番ですよ。

 

まとめ

そんなワケで今回ナタリはCubase AI8を一気にPro9へアップグレードしてみました。

 

正直ナタリ的にはElements9でも充分だったはずなのに、5,400円を節約するために29,160円出費してProにしたという・・・・ 自分自身ちょっとアホだなぁーとは思ってますww

 

でも、これで「あーでもないこーでもない」とCubaseで悩む事がなくなったと思うとスッキリです。後は毎年のバージョンアップを上手く見極めながらどうやっていくかって感じでしょうね。

 

後は、せっかく手に入れたCubase Pro 9なので、これからどしどし使って使いこなせるように頑張ろうと思います。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでナタリをフォローしよう!


-DTM

Copyright© 電気通う , 2017 All Rights Reserved.