電気通う

電気の通うモノが好き。たぶんそれが話題の中心。iPhone、iPad、PC、デジカメをメインに、アプリやアクセサリーなども含めて、気ままにいきます。

2013年1月9日 

トラベラーズノート パスポートサイズを開封

トラベラーズノート 文房具



どもどもっ! 電気通うのナタリ(@denkikayou)です。
 
先日買ったトラベラーズノートのパスポートサイズですが、開封したときの様子を載せておこうと思います。
 


今回はレギュラーサイズとの比較もしていますので、これからパスポートサイズ追加しようという人や、その逆の人、または、どちらのサイズがいいか迷っている人などに参考になれば良いなぁと思っています。
 
それでは早速見ていきましょう。
 

分かっていたけど、小さかった

内容は、レギュラーサイズと同じ。ノート本体、スペアのゴム、無地のリフィル、説明書1枚、そしてボク的には使い道のない綿のケースに入っているとこも同じ。
パスポートのサイズは分かっているので、どれくらいの大きさかは分かっていたけど、実際手に取ってみると、「思っていたより小さい」が、最初の印象でした。
いつも使っているレギュラーサイズと比べてみる。写真で見るとそれほど小さく見えない感じだね。でも、手にとってみると、軽さもあってずいぶん小さく感じる。
重ねてみると、こんな感じ。
 
それではもう少し詳しく見ていきましょう。
 

革の厚さは個体差?それとも…

革は個体差が大きいと思いますが、僕の持っているレギュラーサイズと比べてもさらに厚く、小さいうえに厚いワケですから、すごく硬い感じがしました。
厚い方がパスポートサイズですよ。ずいぶん違いますよね?
革の厚さの違いは、意図したものなのかどうかは分かりませんが、硬さによりしっかり感がでて、「書く」ということを考えた場合には、悪くはないかなとも思いました。
今回ボクが買ったモノは随分厚めの革でしたが、モノによっては薄いヤツもあるかもしれないので、結局は出てきたモノを使うしかないってことですね。

サイズ的には、持ち出しやすい大きさで良いと思う。カバンに入れても場所をとらないし、どこで取り出して使っても、レギュラーサイズのような「おおげさ感」はないですしね。

ただし、そのサイズはもうノートという大きさではなく、携帯用のメモ帳といったところ。これをレギュラーサイズの代わりに使うには、ボク的には、かなりキビシイなといった感じです。

そんなことを考えながら、リフィルを見ていると、全部のページにミシンが入っていることに気づきました。

ちょっと分かりづらいけど、ミシン目が見えるでしょ?

これはもう、出かけるときはパスポートサイズを持ち歩き、必要なことを書き留めたページを、後でレギュラーサイズに張り付ければいいんじゃね?と思いつきました。それもそのはず、トラベラーズノートの公式HPには、そういう使い方をするためのミシン目であることがちゃんと書かれていました。あはは、ですよねぇw

もっと自由に気楽に書き留められるように、パスポートサイズのリフィルにはミシン目が入っています。大事な記録はスクラップし、トラベラーズノートに記憶させましょう。

とのことです。
 

最終的には工夫次第?

今回は、小ささを求めて購入したトラベラーズノートのパスポートサイズですが、思いの外小さ過ぎて、一時は使い道がないかなぁ?とも思いました。しかし、うまく使い分けすることで、もっと便利に使えるかもしれないという感じもしてきました。
要するに工夫なんですよねぇ~ せっかく買ったわけだから、いろいろ試しながら、まずは使ってみるのことにします。
 
今後、使っていう上で分かったこととか、思いついたことなどがあれば、また書きたいと思います。
 
 

 
   
 
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでナタリをフォローしよう!


-トラベラーズノート, 文房具

Copyright© 電気通う , 2018 All Rights Reserved.