電気通う

電気の通うモノが好き。たぶんそれが話題の中心。iPhone、iPad、PC、デジカメをメインに、アプリやアクセサリーなども含めて、気ままにいきます。

2012年7月3日 

Windows 8 Proへのアップグレード価格にちょっとビックリ!

PC Windows




なにげにネットしてると、マイクロソフトよりWindows8 PROへのアップグレード価格の発表の記事を見つけました。

その記事によると、今現在Windows XP、Windows Vista、Windows 7を使ってる人全員が、利用しているWindowsエディションに関係無く対象なのだそう。価格はダウンロード販売の場合39.99ドルと激安。パッケージ版も69.99ドルと、なんてステキな価格設定だろう!ただ2013年1月31日までの期間限定のキャンペーン価格らしいので、期間中のアップグレードを忘れないようにしないとね。

それにしても今回のアップグレード価格には、みんなちょっと驚いたんじゃないかなぁ?今までのマイクロソフトでは考えられないよね?先に発表された、2012年6月2日から2013年1月31日の間に、Windows 7搭載製品を購入した人が対象のアップグレードは、ボクには関係ない話だったから、Windows8は発売後しばらく様子を見ようと思っていたけど、こりゃ即アップグレード決定だなぁ。

ただ、強いて気になることと言えば、DSP版のWindowsも対象でいいんだよね?ってことかな。米Microsoftの公式ブログのコメントにも、OEM版の7は対象か?みたいな書き込みがあるし、みんな考えることは同じっぽい。でも条件は対象Windowsが動いていいればイイとのことだから、DSP版も対象で間違いなさそうだね。後は、いくつアップグレードしようかなって悩むところ。ボクが持っているのは、XPはパッケージ版1つ。VistaはDSP版2つに、ノートにプリインストールされてるのが1つ、7はDSP版が2つ。全部で6つ対象ってことでしょ?悩むわー。でもWindows8はDSP版でも1本2万円弱を覚悟していたので、2つか3つアップグレードしてもまだ安い。まぁ少なくとも必要な分は一気にいけそうで安心ですね。

今回のWindows8には、マイクロソフトもスゴく力を入れているのが窺える。MacのOSXを考えれば、マイクロソフトもやっと分かってきたのか?ってことなんだろうけどね。

まぁ何にせよ、今のマイクロソフトは印象だけは良い印象だわ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでナタリをフォローしよう!


-PC, Windows

Copyright© 電気通う , 2018 All Rights Reserved.