電気通う

電気の通うモノが好き。たぶんそれが話題の中心。iPhone、iPad、PC、デジカメをメインに、アプリやアクセサリーなども含めて、気ままにいきます。

2013年6月27日 

EOS Mのファームウェアをアップデートしたよ。

カメラ キヤノン



本日6月27日13時公開予定だったEOS Mの新ファームウェア。

予定通りの公開になりました。

遅いと評判の悪かったEOS MのAFを高速化するということで注目のアップデートだったわけです。

ボクは動きのある被写体をEOS M(ミラーレスカメラ全般)で撮ろうなんて、

まったく考えていなかったので、AFの性能は納得済みでしたが、

それでも性能アップは当然歓迎です。

ということで、早速ファームアップを行いましたよ。

ファームアップデートは簡単

まずはキヤノン公式サイトからファームウェアをダウンロードしました。

EOS M ファームウエア Version 2.0.2|キヤノン公式

ファイルは解凍し、ファームウェア本体をSDカードのルートにコピー。

その後そのSDカードをカメラに入れ、ファームのアップデートをします。

時間はどれくらいかかったかなぁ?たぶん5分くらい?

手順はいつものEOSのアップデートと同じなので迷うことはありませんでした。

無事ファームのアップデート完了です。Version 2.0.2になっている事を確認。

性能は向上したか?

実際アップデート後に使ってみて、AF性能の向上は体感できましたよ。

ただし期待の込め方で、「速くなったー!」って人と「こんなもんかぁ~」って人がいるだろうね。

ボクは全体的に良くなっていて、ライブ多点AF、ライブ一点AFともに向上しているなぁと思いました。

今回はマウントアダプター経由のEFレンズも速くなっていましたよ。アップデート前後でしっかり比べたワケではないので、どれだけかは分からないですけどね。

アップデートの手順はファームウェアをダウンロードするとPDFでついてくるのでそちらをしっかり見ておこなって下さいね。EOS Mを持っているならアップデートしない理由は何もないので、迷わずやっちゃいましょう。

EOS M ファームウエア Version 2.0.2|キヤノン公式

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでナタリをフォローしよう!


-カメラ, キヤノン

Copyright© 電気通う , 2018 All Rights Reserved.