電気通う

電気の通うモノが好き。たぶんそれが話題の中心。iPhone、iPad、PC、デジカメをメインに、アプリやアクセサリーなども含めて、気ままにいきます。

2012年10月31日 

iPhone5の保護フィルム取り替え

iPhone



使い始めてから約1ヶ月になるiPhone5。

iPhone5そのものは快適に作動し、満足中なのだけど、

どうも最初に買った保護フィルムがダメだったようで取り替える事に。


最初に買った保護フィルム。
エレコム PS-A12FLRA

正直いってこれダメね。ポイントは3つ。

1つ目はフィルムのカットについて。スピーカー部分とホームボタン部分です。
スピーカーとカメラと近接センサーが凸型のカットで一緒くたにされている。

ホームボタンの部分も、円でくり抜けば良いのに、なぜこのような形にするんだろ。もっと考えてカットしようぜ、エレコムさん。

まぁカットの形状について、買う前に良く確かめなかったボクが悪いのは分かってるけどさ。。

2つ目は、売りの一つであるキズ修復機能。
確かに普通のフィルムとは表面の感じが違っていて、触り心地は良い訳ではないのは置いておいても、傷つきにくい感じは確かにあった。
しかし、付いたキズは修復されなかったという、嘘っぱち商品でした。
そりゃボクだってもう大人。どんなキズだって修復されるはず!なんて思ってないですよ。ボクが言っているキズって画面を拭くときに付いたような、ホントにスッと入った細いキズ。消えるのを期待して待ったのに、2週間たってもいっこうに消えることは無かった。嘘をついてはいけませんぜ、エレコムさん。

3つ目は、キズ修復機能とのトレードオフ? 画面がギラつく。
アンチグレアなフィルムと比べれば、全然良いんだよ。でも、よく見るとギラギラするの。これがイヤだった。キズが修復される仕様なんだからと我慢していたのに、キズなんて一切修復されないこのフィルムを、ギラギラ我慢しながら使う意味なんて無いじゃないか!そうじゃない?エレコムさん。

そんなわけで、我慢も限界に達し、保護フィルム交換です。

今回買ったのは保護フィルム。
Simplism iPhone 5 液晶保護フィルム 高光沢 抗菌仕様 クリスタルクリア TR-PFIP12-CC
これが思いの外良い感じだったんですよね。くっきり見えるっていうから選んだんだけど、はずさなかったぜ!

カットも納得できる感じ。
近接センサーの部分はくり抜かれてないけど、特に問題はなさそうですよ。ホームボタンも円形にくり抜かれていますよ。

ひとまず今のところは満足します。「くっきり見える」は、嘘ではなかったです。

やっぱりスマホの保護フィルムは綺麗に見えるものが良いですね。キズが消えるとか、気泡が入らないとか、余計な機能が付いたフィルムはやめておいた方が良いということが今回で分かりました。保護フィルムなんて高いものでもないので、バンバン交換すればいいんだけど、正直面倒くさいので、貼ったらしばらく使いたいですよね。なので多少貼るのが難しくなったとしても、ノーマルな保護フィルムにするのが、結果として長く使えるってことだなと思った。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでナタリをフォローしよう!


-iPhone

Copyright© 電気通う , 2018 All Rights Reserved.