電気通う

電気の通うモノが好き。たぶんそれが話題の中心。iPhone、iPad、PC、デジカメをメインに、アプリやアクセサリーなども含めて、気ままにいきます。

Mac mini用にUSBハブ購入!どっち向きでもOKなヤツ[BSH5UD0620BK]

iPad mini PC 周辺機器



usb_hub_bsh5ud06_01
どもどもっ!電気通うのナタリ(@denkikayou)です。
今回、Mac mini用にUSBハブを購入しました。iBUFFALOのUSB2.0ハブBSH5UD0620BKで、どっち向きにも挿せるタイプにしてみました。

今回のこのUSBハブにしたのは、机の上に固定して使うのに良さげな形をしていたのと、ケーブルの長さが2mのモデルがあったからです。
usb_hub_bsh5ud06_02
安定感のある形だし、上から差し込むのも使いやすそう。今回のボクの使い方だと、手前の1ポートも上面についていた方が良かったけど、それはまぁ問題なしです。

 

便利だけれど、多少影響も

usb_hub_bsh5ud06_03
後はこのハブの特徴となっている、どっち向きでも挿せるという便利な不思議機能。ポートの形状を見てみると普通のモノとは違っているのがわかります。
ただ、この便利さの影響で、接続するUSBのコネクタはまっすぐに挿せないことがわかりました。
usb_hub_bsh5ud06_04
写真はUSBメモリの向きを互い違いに挿してみたところなのですが、手前の2つは完全にくっついてしまっています。モノによっては、コネクタ部分に負担がかかってしまうものもあるかもしれないので、やはり完全に向きを気にしないで使えるってワケじゃないじゃん!って思ってしまいました。
どうしてもう少しポートの間隔をあけるとかできなかったんだろう?
usb_hub_bsh5ud06_05
一枚追加されていた補足マニュアルにも傾くのが正常となっている。
まさかまっすぐに挿すことができないとは思いもしなかったので、特に問題があるワケじゃないけど、素直に「こりゃ便利だ!」と思えなかったです。

 

USBハブとしては問題ない

多少「うーん」と思うこともあったけど、今のところハブとしては全く問題ないし、形やケーブルの長さは思い通りのものだったので、おおむね満足しています。

今考えると変に気にしすぎな意見を書いてしまいましたが、どちら向きにも挿せるのは間違いなく便利なので、バブを購入する際に、選ぶポイントの1つになるんじゃないかと思います。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでナタリをフォローしよう!


-iPad mini, PC, 周辺機器

Copyright© 電気通う , 2018 All Rights Reserved.