電気通う

電気の通うモノが好き。たぶんそれが話題の中心。iPhone、iPad、PC、デジカメをメインに、アプリやアクセサリーなども含めて、気ままにいきます。

2014年10月20日 

iPhone 6 Plusを1ヶ月使ってみて思ったこと

iPhone



iPhone 6 Plus
どもっ、ナタリ(@denkikayou)です。
ボクがiPhone 6 Plusを使い始めてから早いモノでちょうど1ヶ月。大きすぎるとの声もあるiPhone 6 Plusを使ってみて、ナタリは一体どう思ったのかを書いてみたいと思います。

 

 

感想

大きさについて

まずは1番大きな変化と言えば、なんと言っても大きさ。今まで使っていたiPhone 5からiPhone 6 Plusに変えた訳ですから、使い勝手が変わるのは当然のはず。ところが実際はというと、1ヶ月かからずにiPhone 6 Plusの大きさに慣れてしまったんですよね。最初に感じた、「この大きさのiPhoneを2年間使い続けられるだろうか?」という不安も、今では全く感じないです。ていうか、中途半端な大きさのiPhone 6にしなくて良かったとまで思っていますよ。
ただし、携帯性に関しては間違いなくは犠牲になっていますけどね。

 

画面の大きさ

当然ですが、本体のサイズアップは液晶画面のサイズアップが理由。本体を大きくしてまで画面を大きくしたのだから、見やすさが向上し1画面の情報量が増えたのは、当たり前っちゃ当たり前の話。しかしこれが6Plusを求める1番の理由ですよね。ナタリも機種変して良かったと思う1番の理由がコレでした。長時間使っていてもiPhone5の時より目が疲れにくなったのも嬉しい。

 

片手操作はできません

今回の大画面化に伴い、「片手操作ができないiPhone 6 Plusはあり得ない!」というような意見をネット上でよく見かける。そんな片手操作への強いこだわりを聞くと、正直ちょっと引く。片手片手って一体どんなチャレンジなの?って。片手でできない操作は両手でやれば良いじゃんって思ってるからね。
iPhone 6 Plusを普通に持った場合、片手だけで全ての操作するのはほぼ無理ですが、ナタリは片手操作にこだわりがないので、この点は問題なしでした。どうしても片手操作を重視したいならiPhone 6 Plusは選択肢にはなり得ないってことですね。

 

Touch ID

iPhone 5からの変更だからか、Touch IDは便利だなぁというのが正直な気持ち。5sの時にはパスコード解除とiTunesでの購入時のパスワード入力にしか使えないと聞いて、全く興味がわかなかったのですが、iOS8での機能拡大の影響もあって、期待以上の便利さでした。

 

バッテリーのもち

容量が大きくなって期待していたバッテリーの持ち。しかし、使っていてバッテリー持ちが良くなったよなーって実感は正直あまり感じないです。待ち受け状態なら長持ちするのかもしれないけど、使うとやっぱりそれなりに消費しますよねー。当たり前か。まぁiPhone 5よりは良くなった気がしますけど・・・

 

カメラ性能

カメラの性能はiPhone 6と同等ということだけど、6Plusにだけ搭載されている光学手ぶれ補正がウリ。しかし、実際に6と比べたワケじゃないので何とも言えないけれど、手ぶれ補正の効果がどれほど出ているのかはよく分からない感じなんだよね。光学手ぶれ補正の仕組みを考えれば、こんな小さなカメラでの補正効果はたかがしれてるだろうと思ってたけど、期待してなかった以上に期待はずれな印象かな。当然全ての面でiPhone 5よりは良くなっているのでボク的には満足だけど、光学手ぶれ補正は6に対してのアドバンテージにはなってないんだろうなぁって印象です。

 

iPadはいらなくなるか?

iPadはいる。そもそも使い勝手が違うから。ただし、Safari見やすさや、電子書籍の見やすさ(ボクは漫画はダメだったけど)などiPhone 6 Plusで充分な状況も増えたのは確か。
まぁいるかいらないかはその人によると思うけど、少なくともボクは少々出番の減ったiPad miniとは言え手放そうとは思いません。

 

まとめ

まとめの結論を先に言ってしまえば、iPhone 5からiPhone 6 Plusに変更したのは正解だと思っています。この1ヶ月使ってみて大画面で使いやすくなったし、大きな不満点も出てないですからね。でも逆に言うと大画面以外の部分では、目新しさは特になかったと言えるでしょう。まぁそれはiPhoneらしい部分が今まで通りのイメージで使えてるってことなので、それはそれで良いと思うんですけどね。
今回大画面化されたiPhone6ですが、大画面化は今のスマホの流れですからね。今後はiPhone 6 Plusの5.5インチが当たり前になり、iPhone 6の4.7インチ程度が最低サイズになるってこともあるかもしれませんね。この先どのような画面サイズに移り変わっていくか楽しみですね。
ということでiPhone 6 Plusを1ヶ月つかってみての感想でした。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでナタリをフォローしよう!


-iPhone

Copyright© 電気通う , 2018 All Rights Reserved.