電気通う

電気の通うモノが好き。たぶんそれが話題の中心。iPhone、iPad、PC、デジカメをメインに、アプリやアクセサリーなども含めて、気ままにいきます。

デスクアーム式 卓上マイクスタンドで、マイクの設置が自由自在!

オーディオ



マイクスタンド
録音した自分の声ってちょっと違って聞こえるね? どもっ!ナタリ(@denkikayou)です。

 

前回マイクを購入してから、マイクの設置で非常に不便していたんですよね。そこで今回はデスクアーム式 卓上マイクスタンドを購入してみたので紹介したいと思います。

 

 

デスクアーム式 卓上マイクスタンド

マイクを購入する時、卓上スタンドも必要だろうなぁと思いつつも、「なんか大げさっw」なんて感じて後回しにしたんです。でも、なきゃならないモノだったんですよ。

 

今回は卓上スタンドといっても机の上の場所を取らず、設置が自由になりそうな、デスクアーム式のマイクスタンドを購入しました。しかも、どうせならとポップガードもセットになったモノを注文しました。

 

白い箱。このノーブランド感。
デスクアーム マイクスタンド

 

開けるとこんな感じ。
マイクスタンド

 

内容は、ポップガード、マイクスタンド、スタンド机に固定する金具、マイクホルダーの4点です。スタンド本体は思ったより小さくて、コンパクトだなと思ったけど、ポップガードは思ったより大きいという印象でした。
マイクスタンド

 

これがポップガード。ストッキングのような薄い布が張られていて、マイクの前に設置することで、破裂音(パとかプとか)や息がマイクに当たってノイズになるのを軽減してくれるものですね。必要かどうか分からなかったけどセットのモノにしてみた。
ポップガード

 

スタンド本体。アームの長さは38cm + 37cmで、まっすぐ伸ばせば80cm弱と言った感じですね。
見た目で、「電気スタンドでこんなのあるよね?」と思うだろうけど、まさに「それ!」です。
デスクアーム式マイクスタンド

 

マイクホルダーを取り付けるとこんな感じになります。思ってたよりマイクの向きは自由に変えられますよ。
マイクホルダー

 

机に設置した写真がうまく撮れなくて申し訳ないけど、こんな感じでマイクを設置。

 

位置や向きはある程度自由に変えられるし、机の上の場所を取ることもないので、とても良い感じです。
設置

 

 

スタンドのやポップガードのつくりに関しては、どちらも悪くなく、安っぽい印象はそれほどありませんでした。

 

使って分かったことは、スプリングによってアームにテンションをかけているので、録音中にアームにぶつかったり、机にぶつかったりすると、スプリング残響みたいなのも録音されてしまいます。まぁ当たり前ですが、静かに録音するように気を付ける必要がありますね。

 

まとめ

常にマイクを手に持って録音するからスタンドは必要ないという人もいるかもしれませんが、ボクは今回、マイクにはスタンドがある方が良いんだなということが分かりました。

 

アーム式のスタンドなら、使わないときは机の横の方によけておき、必要な時に口元にすぐに持ってこれるので、机の上に置くタイプのスタンドにしなくて良かったなと思っています。

 

マイクスタンドが気になっている人は、デスクアーム式のマイクスタンドも検討してみるといいですよ!とても便利です!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでナタリをフォローしよう!


-オーディオ

Copyright© 電気通う , 2018 All Rights Reserved.