電気通う

電気の通うモノが好き。たぶんそれが話題の中心。iPhone、iPad、PC、デジカメをメインに、アプリやアクセサリーなども含めて、気ままにいきます。

EOS M3用の純正ボディジャケット「EH27-CJ」

アクセサリー カメラ



EH27-CJ

 

どもっ、ナタリ(@denkikayou)です。

 

前回、購入したEOS M3を簡単に紹介しましたが、実は一緒にEOS M3用の純正ボディジャケットEH27-CJも購入してましたので紹介します。

 

 

Canon ボディジャケット EH27-CJ

EOS Mにも、純正のボディジャケットを使っていたし、今現在サードパーティー製のM3用ジャケットもまだ出てないようなので、今回も純正品を買うことに。
値札は5010円ってなってるけど、正確には4420円でした。高い・・・
EH27-CJ

 

カラーは茶色の1色のみ。

 

正面からはこんな感じ。
正面

 

中身?てか、後ろ側はこんな感じです。
後ろ側

 

底はこんな感じ。取り付けようのネジはプラスチック製になってる・・・・
底

 

実際にカメラに取り付けてみた。

 

さすがに純正品、ピッタリ付け心地ではあるけれど、正直フィット感は、初代MとEH23-CJBKの方が良い気がする。
取り付け正面

 

背面は、こんな感じで、ジャケットがボタンを邪魔するようなことなかったし、チルト液晶が使いづらくなることもありませんでした。
取り付け背面

 

側面もしっかり。しかしUSBやマイクは利用できなくなってしまいます。
取り付け横

 

EOS M3はグリップ部分も良くなってはいますが、このボディジャケットをつけることで、さらに持ちやすくなる感じです。
取り付けグリップ側

 

普段使うであろう状態にしてみた。

 

どうですか?良い感じですよね。まぁいつもはEVFは付けてないと思うけど。

 

色はこの色しかありませんが、良い感じの茶色なのでカッコイイよな?って思います。
EOS M3とボディジャケット

 

気に入らない点もある

EH27-CJは全体的に良い印象のボディジャケット。

  • 本体の保護という面では安心。机にドンと置ける。
  • カメラが持ちやすくなる。
  • デザインも良く見た目も格好良くなる。

と言った感じで、ボディジャケットとしては充分な機能が備わっていると思います。

 

しかし、気に入らない点もいくつか。

 

EOS M用のEH23-CJBKと比べ、若干安っぽくなった印象がある。

 

大した問題じゃないかもしれないけど、取り付けようのネジがプラスチックになった。軽くなってるのかもしれないけど、強度的にちょっとなぁ・・・って感じ。
取り付けネジ
あとこの写真からわかると思うけど、表面の質感が違ってます。これはどちらが良いとは言えないですが、M用の表面よりM3の方はしっとりなめらかな感じ。まぁどちらもホントの皮じゃないけどね。

 

あと、マウントアダプターを装着した際、キッツキツなのは気に入らない。レンズマウント部の下にある変な飾り?によって、マウントアダプターの三脚座部分が干渉する感じ。取り付けできない訳じゃないけど、ちょっと気持ち悪いキツさですね。写真の状態から三脚座を取り付けるのは非常にやりづらいです。
干渉

 

まとめ

ボクの中では、すべてに置いて「良い」とは言えない、EOS M3用ボディジャケットでしたが、EOS M3を使う上では持っていた方が良いんじゃないかなとも思います。

 

ボディジャケットだけに、カメラ本体下部を覆うため、バッテリーの交換、SDカードの交換、マイクやUSB端子を利用する場合は、いちいち外さないといけません。しかし、そこはこの製品の評価を下げる点ではないので、取り外しが面倒だという人は、ボディジャケットを使うか使わないかという根本の問題から考える必要がありますね。

 

ただ、頻繁に脱着しなければならないのは確かなので、だからこそ取り付けネジがプラスチックなったことにボクはガッカリでした。

 

ちょっとばかり細かいこといいましたが、全体的には満足のいくボディジャケットで、ボク的には買って良かったと思ってます。

 

こんな中途半端な時期にEOS M3を買うなら、初回ボディジャケットやストラップがプレゼントされる時にさっさと買っておけば良かったのにって思う。ほんとバカだよ・・・

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでナタリをフォローしよう!


-アクセサリー, カメラ

Copyright© 電気通う , 2018 All Rights Reserved.