電気通う

電気の通うモノが好き。たぶんそれが話題の中心。iPhone、iPad、PC、デジカメをメインに、アプリやアクセサリーなども含めて、気ままにいきます。

2016年2月7日 

ラミーのコンバーターLZ24はモデルチェンジ中で、現在は新旧2種類が存在している

文房具



LZ24

 

どもっ、ナタリ(@denkikayou)です。

 

前回、ラミーのコンバーターLZ24は2種類ある?モデルチェンジ?えッ!偽物?というエントリーで謎仕様のLZ24の存在を紹介しましたが、今回代理店よりその回答をもらったので紹介しようと思います。

 

 

新旧混在

ラミーの日本総代理店によると、現在ラミーのコンバーターLZ24は2種類存在しているということで間違いないとのこと。

 

上が従来のコンバーターで、下が今後仕様変更となる新型コンバーターです。
LZ24
どちらも型番はLZ24で変わっていません。

 

現在、旧型と新型が混在している状態ですが、日本としてはラミーより正式に仕様変更の発表を受けていないそうです。そのため新型コンバーターの情報は公になっていないみたいですね。

 

代理店によると、「アマゾンなどのネット販売では並行輸入業者が販売をしていることもございますので、すでに仕様変更している国からコンバーターを輸入して販売している場合がございます。」とのこと。
確かにamazonから購入したモノだけど「正規輸入品」と表示されたモノを選んだはずだけどなぁ・・・ それにドイツのHPでも未だ旧型のLZ24が掲載されているのに、すでに仕様変更した国ってどこなんだろう? ちょっと腑に落ちないかも。

 

今回の問い合わせした後、代理店からもらった最初の回答は、「LZ24は世界共通で一種類のみ」というもの。しかし「若干の仕様変更をしている可能性もある」とも付け加えられていて、これでは本物か偽物か判断できない状態に変わりなかった為、比較画像を送って再度判断してもらうことにした。

 

その後の回答では「今後、仕様変更になるコンバーターです。偽物ではございませんので、今お使いの万年筆にもお使いいただけます。」という内容の回答をもらったため、謎だったコンバーターは仕様変更後の新型コンバーターということがひとまず判明しました。

 

しかし、どちらもドイツのラミーに直接確認してもらってるはずなんだけど、あっさり覆すこの流れから「新型の存在を公にしたくない」というような印象を受け、大人の事情があるんだろうなぁという気がした。たぶん旧型の在庫を捌きたいとかあるんじゃないかなぁ? 普通の人だったら新型よこせってなるもんねw
だから、このまま仕様変更を発表しないで、しれっと新型に入れ替えてしまうつもりなのかもしれないね。

 

実際、amazonのレビューには2015年9月19日に「従来品と違うモノが届いた」という、この新型コンバーターについてと思われる書き込みがあるので、少し前から移行が始まっているんだろうね。

 

まとめ

というわけで、時間はかかったけど、謎のコンバーターが偽物ではなく、今後、仕様変更となる正規品だと分かりました。

 

偽物だった場合は返品処理をしなきゃならないので、ハッキリした回答を得ることができて良かったです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでナタリをフォローしよう!


-文房具

Copyright© 電気通う , 2018 All Rights Reserved.