• 本が読み放題になるKindle Unlimitedが開始!お試し30日間の申し込みと自動継続の解除方法など

    Kindle unlimited
    2016年8月3日いよいよKindle本が読み放題になるKindle unlimitedが開始されました。

     

    月額980円で、対象となる12万冊以上の本、コミック、雑誌、そして120万冊以上の洋書が読み放題となるサービス。

     

    大変おトクなサービスのような気もするし、「本の読み放題」と考えると元が取れなさそうにも思うし・・・

     

    そんなワケでひとまず無料お試し30日間に申し込んでみて、どんなサービスかを感じてみようと思います。

     


    Kindle unlimitedの30日間無料体験

    Kindle unlimitedでは、どんなサービスなのかを体験できる「30日間無料体験」が用意されています。
    ぞれではまずは実際に申し込んでみることにしましょう。

    まずは、「30日間の無料体験を始める」をクリックします。
    30日間無料体験

     

    無料体験にはクレジットカードの登録が必要です。問題無ければ「次に進む」をクリック。
    無料体験中に課金されることはありませんが、カードの登録自体が嫌な人はココで断念するしかないっぽいです。
    カード情報

     

    登録が完了したら、入会日や30日間の無料体験中である画面が表示されるので、これでサービスを体験できるようになりました。
    登録完了

     

    注意点としては、無制限(unlimited)といっても、実際は全てのキンドル本が読み放題ではないということ。読み放題はKindle unlimitedの対象となっている本だけです。

     

    対象の本にはKindle unlimitedのロゴが表示されているので分かります。また検索では「読み放題」で検索することもできます。
    読み放題対象の本

     

    本を読むには「読み放題で読む」をクリックすると利用開始となり、通常のKindle本を購入した時と同じように各端末で読むことができます。(「読み放題で読む」ボタンがない本は対象外ってことよ。)
    読み放題で読む
    ボクはPCにインストールしたKindleアプリで特に意識することなく普通に読むことができましたよ。

     

    もう一つ無制限(unlimited)のくせに制限があることがありました。それは1度に抱えられる本の数です。
    1度に10冊の利用が上限で、11冊目を申し込む場合、利用中の本から利用を終了するものを選ばないといけません。・・・まぁ良いけどさ。10冊平行して読めないもんね。
    利用制限

     

    【重要】自動継続の解除方法

    プライム会員の無料体験と同じく、Kindle Unlimitedの無料体験も申し込んだ時点で契約は自動更新となっています。解除の処理をしないと月額料金が引き落とされてしましますので注意です。ホントにお試しだけが目的なら登録後すぐにでも解除の手続きをしておきましょう。

     

    それではKindle Unlimitedの自動更新を解除する方法を紹介します。

     

    まずは「Kindle Unlimited 会員登録を管理」のページを表示します。アカウントサービスにマウスオーバーすると表示されるメニューの中から「お客様のKindle Unlimited」をクリックします。
    お客様のKindle unlimited

     

    すると「Kindle Unlimited 会員登録を管理」のページが表示されるので、メンバーシップの管理にある「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」をクリックします。
    メンバーシップの管理

     

    メンバーシップの終了ボタンが表示されるのでクリックします。なおココで終了ボタンをクリックしても無料体験は予定の30日間利用することができます。
    解除ボタン

     

    解除が完了すると、メンバーシップを管理の中に「お客様のカードへの課金は発生しません。」の記述があるはずなので確認しましょう。
    解除完了

     

    以上の手順を行っておけば自動継続することはありません。

     

    対象となっている本が問題

    無料体験は良いとしても、月額980円を払ってまで継続して利用するべきサービスかどうかは本のラインナップが重要でしょう。

     

    詳しく見てみたワケじゃないけど読み放題の対象となっている本は、今までセールなどで値下げされたことのある書籍が多い印象。

     

    セールで買った本は読み放題になってるけど、読みたかった本は対象になってないwww

     

    でも意外と価格の高い本も対象になっていたり、気になっていたものもあったので、しばらくは楽しめそうかなって感じです。

     

    個人的に思ったのは、実用書的な本や雑誌なんかは色々と読み放題になっているようだけど、小説やマンガと言った「売れ筋」的な本はほとんどが対象外だなぁと。
    まぁそれは当然の話だよね。だから今後も対象の書籍が増えても、この傾向は多分変わらないだろうなぁと思ってる。プライムビデオのような感じね。

     

    継続して利用して元が取れるかは、読みたい本が対象となっているかもあるけど、好きなジャンルによっても変わってきそうだね。後は1ヶ月に何冊読めるかってのも重要だよね。ボクみたいに本を読むのが遅い人はちと厳しいかもしれないなー

     

    ちょっとだけ気になる本をあげておくと、
    コミックでは、佐藤 秀峰作品が全巻対象となっているぽい。「特攻の島」や「海猿」も対象でしたよ。

     

    こちらも全巻対象でした。

    正直ボク的にはコミックにはあまり気になるモノはありませんでした。1〜3巻くらいまでが読み放題になっているマンガはそれなりにあるけどさ、その後どーすんの?って感じだよねー

     

    意外と音楽関連書籍が結構対応していたり。読みたいなーと思っていた本が対象になってた。

     

    シンセサイザーの本なんて興味あるでしょ!

     

    Cubase関連の本って結構高価なものが多いんだけど、まさかの対応!

     

    コンピューター関連、技術関連も探せば読みたいモノがありそう。

     

     

    小説はパッと見ではビミョーな感じだけど、探せば気になるモノが見つかりそーな気はする?かも・・・

     

    多分自衛隊の戦闘機パイロットの小説。評価は悪くなさそうだし、シリーズの大半が読み放題対応になってるので読んでみたい。

     

    ハードSFの傑作とのこと。これもシーズものだけど、対象はこの本だけ。それでもこの本は読む価値ありそーです。

     

    今のところはざっとこんなところ。時間があるときにでももう少し物色してみようと思います。

     

    まとめ

    ボクはどちらかと言うとバンバン本を読む方じゃない・・・というか、パッパと読めるタイプではないので、基本的には元は取れないかなぁと思っています。

     

    ただ少し前まで「本は紙で」と思っていたのが、最近やっとKindleで全然問題無いなぁと思うようになってきてるので、今回のKindle Unlimitedの開始は、もしかするとボクの読書の仕方が変わるかもしれないなーとは思っています。

     

    1つ気になるのは、契約を解除すると手元に本は残らないということですね。例えば英語学習など継続して読んでいきたい本は向いてない可能性がありますよね。Unlimitedを利用しつつも購入を検討しないとならないモノも出てきそうな気もします。

     

    それにしても開始されるのは分かってたとはいえ、実際に始まってみるとなかなかに衝撃的なサービスですよね。この読み放題サービスがきっかけで今後電子書籍に大きな変化があるかもしれませんね。わからないけどww

     

    まぁひとまずボクは30日間の無料体験を楽しもうと思います。

     

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    Twitterでナタリをフォローしよう!

    コメントする

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


    *画像認証です。