電気通う

電気の通うモノが好き。たぶんそれが話題の中心。iPhone、iPad、PC、デジカメをメインに、アプリやアクセサリーなども含めて、気ままにいきます。

EOS Mのアクセサリーまとめ。

アクセサリー カメラ



eos_m_acc_matome
どもどもっ!電気通うのナタリ(@denkikayou)です。

EOS Mを使うようになってから3ヶ月がたちました。今回はそのEOS M用に買ったアクセサリー類を、使い勝手がどうだったかも含めまとめてみました。

 


EOS M

CANON EOS Mを購入しました! | 電気通う

まずはEOS M本体。やっぱりお得なダブルズームキットでの購入がオススメですね。18-55mmのレンズだけでいいとか、EF EF-M マウントアダプターはいらないとかいわず、今なら値段もほぼ底値だと思うのでダブルズームキット一択でしょう。

今まで問題とされていたAFの遅さ(実際はウワサほど大げさではなかった。そもそもミラーレスで動体を撮影しようと思う方がカメラ選びを間違っている。)は、ファームウェアのアップデートでかなり改善され、使い心地はさらに良くなっています。

プロテクトフィルター

レンズを手に入れたなら、やっぱりあると安心なプロテクトフィルター。ボクはEOS Mと同時に購入していたのですが、記事には載せ忘れていたので、今回改めて載せておきます。
プロテクトフィルターは最近ケンコーのものばかり。ココが良い!って所は時にないけど、ダメな所もないですね。

EF-M22mm F2 STM用に

EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STMに

まぁ、MCタイプのフィルターでもなんら問題はないでしょう。安いしね。
Kenko カメラ用フィルター MC プロテクター 43mm レンズ保護用 343111
楽天市場はこちら

Kenko カメラ用フィルター MC プロテクター 52mm レンズ保護用 152218
楽天市場はこちら

液晶保護フィルム

液晶保護シールもカメラ本体と同時に購入するのが一般的だよね。いらない人もいるかもしれないけど、付けておいて邪魔になったりするもんじゃないし、やっぱり安心感がありますね。
この保護フィルムも特に違和感なく使えるところが良いところでしょう。サイズもピッタリだしね。

ボディージャケット

ボディージャケットはあると便利だと思いますよ。電池交換のたびに取り外す必要があるので多少面倒ですが、本体の保護とグリップのしやすさがかなり向上しますからね。せっかくEOS Mを購入したのなら、一つ持っておくと良いですよ。

EOS M用 純正ボディジャケットを購入 | 電気通う

他の色も良い色そろってます。
Canon ボディジャケットEH23-CJレッド EH23-CJRE 楽天市場はこちら
Canon ボディジャケットEH23-CJホワイト EH23-CJWH 楽天市場はこちら
Canon ボディジャケットEH23-CJブラウン EH23-CJBW 
楽天市場はこちら

リストストラップ

正直リストストラップはいらなかったかなぁ。というもは、今現在、付属の純正ストラップが付けっぱなしなっていて、状況によって付け替えるってこともしていません。やっぱり首からさげられる方が便利でした。
ぶっちゃけこのリストストラップを買うなら、純正ネックストラップにしておいた方が良かったかもって今は思っています。ボクはね。

EOS M用 純正リストストラップ[ER-E1]を購入 | 電気通う

EOS Mのストラップ金具は取り外しがとっても楽なので、もしかするとそのうち活躍するときがくるかもしれないので、一応大事にとってありますけどねw

レンズフード

状況によってはレンズフードって役に立ちますよね。あった方が良い場面もあるわけです。そんなレンズフードは見た目だってカッコイイ方がいいじゃないですか?
EF-M22mm F2 STMの純正フードってちょっとアレなんで、ボクは敢えて社外のレンズフードを買ってみたのでした。

EOS MのEF-M22mm F2 STMに43mm社外レンズフードを買ってみた! | 電気通う

結局、形の違う2種類を買ったんだけど、いまだに気分によって付け替えて使っているので、無駄にはなってないんですよ。

こちらは先端に向かってテーパーしているタイプ。前側には52mmのフィルターねじが切られているのでいろいろ便利ですよ。だたレンズとフードの隙間がちょっと広めに空くのでそこがちょっと格好良くないかもって思うときがあります。

こちらはフードが水平になっているタイプ。レンズ本体の径よりフードの径がすこし小さくて、そこを意識してしまうと同じ径だったら良いのにと思っちゃう感じ。
でもでも、こちらのフードもカッコイイと思っています。

当然純正は安心して使えるはず。
EF-M22mm F2 STM用。

EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM用

クローズアップレンズ

クローズアップレンズは手持ちのレンズにフィルターのように付けて使用できるのが魅力。マクロレンズを1本増やす必要がないですからね。軽量コンパクトなミラーレスカメラとの相性は抜群だと思います。ただ、番数などいろいろあり、どれを選べばいいかなど悩む点も多いけど、1つあれば有効に使えるのは間違いないですよ!

ケンコークローズアップレンズをEOS Mで使う! | 電気通う

レンズ用のポーチ

ハクバの製品は割と好きかも。ちょうど良いものが結構多い気がする。「これって値段も高くないし良さそうだな」って思ったモノは割りとハクバだったりするw 今回レンズを入れるために買ったこのポーチもそんな感じで見つけた覚えがあります。
まぁ、レンズの持ち歩き方は人によっていろいろと考えがあると思うので、参考にということで。

ハクバのソフトクッションポーチSは、EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STMにピッタリ! | 電気通う

一応このポーチ、EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STMにぴったりだったって話ね。

ミニ三脚

これは普通の卓上三脚なんだけど、大きさも重さもコンパクトでEOS Mにもピッタリでしたよ。
思ったよりも重いカメラも載せられるので値段も安いし一つ持っていても良い三脚だと思います。

SLIKの卓上三脚 ミニ IIが思っていたより良い感じだったよ | 電気通う

値段が安いので試し買いでも痛手は少ないよ?

雲台が自由雲台になっているこちらの方が多少高くても幅広く使えるかもしんない。

予備バッテリー

EOS Mには予備バッテリーがあった方いいのは間違いありません。
ボクはバッテリーといえば、今まで何が何でも純正バッテリーばかり使っていたけれど、今回、互換バッテリーを使ってみて全然問題ないことが分かったんです。値段も4分の1程度だから、多少寿命が短くても全然問題ないよね。
ただそれでも純正バッテリーの方が安心感があるのは間違いない。

EOS M用にLP-E12 互換バッテリーを買ってみた。 | 電気通う

ボクが買ったのはコレ。2個セットで純正の半分程度の値段だよ。それでいて全く問題なく使えている。

やっぱり純正じゃないとイヤって人は、迷わず純正品を買った方が精神衛生上良いと思います。

まとめのまとめ

そんなわけで今回使用中のEOS Mのアクセサリーをまとめみました。メインカメラではないので全力でお金をかけているワケではないですが、今後もアクセサリー類が増えたらまた紹介したいと思っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでナタリをフォローしよう!


-アクセサリー, カメラ
-, ,

Copyright© 電気通う , 2017 All Rights Reserved.