電気通う

電気の通うモノが好き。たぶんそれが話題の中心。iPhone、iPad、PC、デジカメをメインに、アプリやアクセサリーなども含めて、気ままにいきます。

CANON EOS M3を購入したよ!EVFキットはホントにお得!

カメラ キヤノン



EOS M3 EVF kit
どもっ、ナタリ(@denkikayou)です。

 

今回Canon EOS M3 ボディ EVFキットを購入したので、開封風景を交えながら簡単に紹介したいと思います。

 

 

CANON EOS M3

正直なところ、EOS M3はこのタイミングで購入するつもりはなかったんですよ。スゴク良さげなカメラに進化したのは知ってたし、EOS M2をスルーしていたこともあって、値段がこなれたらそのうち買おうかな?くらいの感じでした。

 

だから発売後、価格のチェックなどはあえてやってなかったんですよ。見ると欲しくなっちゃうからね。

 

しかし、そう思ってたのに見ちゃったんですよ。EVFキットがまだあることを。
限定25000台のEVFキットが発売されているのは知っていたんですが、そんなお得なセットは初動で売り切れるとばかり思ってて、全然気にしてなかったのに・・・

 

見ちゃったんですよ、まだEVFキットがあることを。

 

はい、と言うワケで、焦って購入してきましたw

 

今回購入したのは、EOS M3ボディーとEVFのキット。焦って買った理由はEVFが欲しかったからですw
この外付けEVFを単体で購入すると、現在の最安でも2万円以上するのですが、このEVFキットは、ボディーのみの価格+3000円程度なので、大変お得なんですよね。
EOS M3 ボディー EVFキット

 

箱を開けると、さらに中に本体の箱とEVFの箱が入っていました。
Eos m3 003

 

ボディーだけなので、箱の中はスカスカっす。

 

そういえば、カメラをボディーだけで購入するのは、一眼レフを含め今回が初めてかも。
中身

 

中身はこんな感じ。ボディーだけなのでシンプルな内容だね。
マニュアル類、カメラ本体、充電器、バッテリー、USBケーブル、ストラップです。
付属品

 

それではいよいよメインのカメラ本体です。
前面はこんな感じ。M、M2と比べデザインは一新され、よりカメラっぽくなったよね。まぁ言い換えればフツーのカメラっぽくなったって感じ。
カメラ正面

 

背面はこんな感じ。チルト液晶が便利そうですね。ボタン類も増えて明らかに使いやすそうです。
カメラ 背面

 

M3になっていちばん魅力的だと思ったのがモードダイアルと露出補正ダイアルでした。上部を見るとよく分かりますね。明らかにカメラとして使いやすそうです
カメラ 上面

 

ひとまずカメラはこんな感じ。

EVF-DC1

次は付属のEVF−DC1を見てみましょう。箱はこんな感じ。
きっと単体で買う場合もこんな感じで売ってるんだろうね。
EVF-DC1

 

中身は、保証書、ケース、EVF本体です。
EVFの中身

 

それでは外観。今回初めてEVFなので、一般的なモノと比べてどうなのかは分からないけど、思ったより小さくて軽いって印象でした。
EVF外観

 

後ろ側はまさにファインダーって感じですね。
EVF外観

 

接続端子部分。結構細かい端子が並んでいるよね。絶対触れないって感じ。
EVF外観

 

EVFはこんな感じ。

 

それではひとまず合体させる。
まずはEF-M22mm F2 STMを付けて。

 

やっぱりM3でもEF-M22mmとの組み合わせはとってもコンパクト。いままでMに付けっぱなしにしていたように、M3もほぼEF-M22mm専用になりそうです。EVFとのバランスは正直微妙ですねー。慣れると悪くはない気がしてきましたが・・・
EF-M 22

 

次はEF-M18-55mm F3.5-5.6IS STMを付けて。

 

EVFとのバランスは明らかにコチラの方が良い感じですよね。カメラ的に少し格好良く見えるようになりました。
EF-M 18-55

 

まとめ

今回は開封と外観を簡単に紹介するということで、ひとまずここまでにしておきます。

 

使い勝手や、良かったことや悪かったことなど、書きたいことはいっぱいあるので、また次回紹介したいと思います。

 

久しぶりに買ったカメラなので、いろいろな面で楽しみながら使って見たいと思っています。Mとの比較や、マウントアダプタでのEFレンズの使用など、やってみたいことはいっぱいあるので、少しずつやっていこうと思います。

 

あ、後ね、EVFキットは数量限定なので、買おうかどうか悩んでいる人は在庫がある内に急いで買った方がいいと思うよー!

 

それではまた次回。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでナタリをフォローしよう!


-カメラ, キヤノン

Copyright© 電気通う , 2018 All Rights Reserved.