• ペン型ハサミ4種類を比較!ペンケースにピッタリなハサミはどれだ?

    ペン型はさみ4種類
    ペンケースに入れておけるコンパクトなハサミを求め、ペン型ハサミ4種類を使い比べてみたので、ナタリ的な感想を紹介したいと思います。

     


    ペン型ハサミ4種類の比較

    ボクはペンケースに入れておける使い勝手の良いペン型ハサミ探す為、4種類のハサミを試してみました。それらは既に紹介済みですが、今回はそれぞれを比較してみようと思っています。

     

    4種類のハサミは以下のモノ。

    ペン型ハサミ4種類

     

    使いやすさ

    なんといってもハサミは使いやすさが重要です。各社独自のデザインが採用されているため、一般的なハサミと使用感は違うので、その点を比較してみたいと思います。

     

    使いやすさ・持ちやすさ

     

    スティッキールはさみ

      持ち手の形が良くない。丸みがあり安定感がないうえ、常にバネの力で開いた状態の為不安定で持ちづらい。ペン状態からハサミへの変形はキャップを外すだけなので簡単だけど、ロック機能がないのでキャップを外した瞬間「ビヨーン」となり手から落としそうになる時がある。

    ペンカット

      唯一、一般的なハサミと同様の構造なので持った感じも普通のハサミ同じ感覚。ただ、最後までカチッと閉じた感覚がなくて少し違和感があった。まぁ大した問題じゃないけれど。変形はキャップを外しハンドルループを出す必要があるので、手間はペンカットが1番かかる。

    カットプロ

      親指でハンドルを押し込んで切るタイプのハサミ。感覚は普通のハサミとは違うけど持った感じは安定していると思う。キャップを外しロックを解除するだけで使える。

    ツイッギー

      これもカットプロ同様親指で切るタイプ。割と手の大きなボクにとってはちょっと持ち手が短いかな?って感じた。こちらもキャップを外しロックを解除して使う。

     

    スティッキールはさみはこの中で1番持ちづらかったです。それ以外のハサミはどれも特に問題はない感じでした。
    ペンカットは普通のハサミを持つ感覚だし、カットプロ、ツイッギーは親指でハンドルを押し込むタイプなので慣れが必要だと思うけど、持ち辛さはなかったです。

     

    切れ味

    ハサミとしては切れ味も非常に重要ですね。ホントは上記の「使いやすさ」で比較する点かもしれませんが、ここではあえて「切れ味」のみを比較してみます。

     

    それぞれハサミの刃渡りなどの違いもあると思いますが、単純な切れ味を比較するとスティッキールはさみが1番良い感じでスムーズに切れます。次いでペンカット、ツイッギー、カットプロの順です。スムーズに切れるなぁと思ったのはペンカットまで。ツイッギーは「ベルヌーイカーブ刃」という独自形状の刃なんだけど切れ味は普通な感じ。カットプロの切れ味はスムーズさに欠け1番良くないと思いました。

     

    携帯性

    携帯性ということで、ここではサイズと重さを比較してみます。
    サイズは、幅x高さx奥行き(厚さ)の順

     

    商品
    サイズ
    重さ
    スティッキール
    14mm x 116mm x 18mm
    20g
    ペンカット
    15mm x 128mm x 15mm
    22.7g
    カットプロ
    20.1mm x 149.9mm x 18mm
    19.3g
    ツイッギー
    12mm x 135mm x 10mm
    14g

     

    どれもペン型ハサミなので、携帯性に問題はありません。普通のペンケースならどれも余裕で入るサイズだと思います。ただ、ボク的には表で分かる通り1番スリムで軽いツイッギーが最も持ち歩きやすいと思いました。

     

    デザイン

    デザインについては優先事項ではないんだけど、持ち物としては重要な要素だと思うので、おまけ的に比較を。

     

    一番シンプルで良いと思ったのはツイッギー。スリムで軽く見た目も1番良いと思いました。スティッキールはさみもシンプルで良いのですが、クリップがちょっと微妙かなぁと。ペンカットはウリである変形ギミックの為シンプルではないですが、文房具的なデザインだと思います。ボク的に一番微妙なのはカットプロ。造りが安っぽいという点と、カッター付きだからか工具的なイメージが強く、おじさんが使っている場面が目に浮かぶ感じww(と、おじさんが言うwww)

     

    総合

    ペン型ハサミのナタリ的総合1位は、

     

    プラスの「ツイッギー」です!
    ツイッギー

     

    ツイッギーの切れ味については思ったよりも普通だったので少し残念でしたが、トータル的に見てやっぱり1番だと思います。ただ細く軽いだけじゃなく使いやすいし、キャップを閉めると自動でロックがかかる仕組みなどもスバラシイと思います。
    ペン型はさみが欲しいと思っている人は、ツイッギーをオススメします。

     

    まとめ

    今回は4種類のペン型はさみの比較をしてみました。他にもたくさんあると思うし、携帯用のハサミなら更にいっぱいあると思いますが、ひとまずナタリ的にはツイッギーという納得のハサミ見つけることができて良かったです。

     

    これから携帯用のハサミを買おうと思っている人の参考になればいいなぁ。

     

  • スティッキールはさみ【ペン型ハサミを使ってみるその1】
  • ペンカット【ペン型ハサミを使ってみる その2】
  • カットプロ【ペン型ハサミを使ってみる その3】
  • ツイッギー【ペン型ハサミを使ってみる その4】
  •  

     

     

     

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    Twitterでナタリをフォローしよう!

    コメントする

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


    *画像認証です。